バイトと派遣に関わるお仕事情報満載!

アパレル業界未経験なら派遣がおすすめである理由!

華やかな雰囲気や自分の好きなブランドを理由にアパレル業界へ働きたいと思った時に気になるのが、専門職になるので未経験からでも問題なく働けるのかという部分。私自身も過去にアパレルスタッフとして大手ブランドに勤務した経験がありますが、結論から言うと未経験者であっても、末永く業界に従事するつもりであってもアパレル業界に関しては派遣からの応募がおすすめです!

 

未経験からでも派遣で働ける?

 

 

アパレルに関してはアルバイトと派遣の働き方がありますが、一般的にお店が直接育成をするアルバイトの方が採用もされやすいし自分の為にもなるのではないかと思いますよね。ただ、派遣でも働きたいブランドにより異なりますが、大半のブランドでは完全未経験から働くことが可能です。これには2つの理由があります。

 

派遣会社の研修で即戦力に育つ

 

派遣スタッフは基本的にお店で即戦力を求められます。そのため、業界未経験から派遣会社に登録すると働き先を紹介してもらう前にアパレルに特化した無料の研修を受けることが一般的です。

 

内容としては接客の基本やロールプレイングによる研修、レジの使い方、ストックや陳列の基本などアパレル各社の基礎業務は共通しているので未経験でも現場で働くときにはあとは「商品知識を覚えるだけ」という段階まで成長できているのです。そのため、派遣会社は未経験者であれば研修の質で選ぶことが最も大切です。

 

ブランドごとに派遣専用の枠がある

 

派遣は契約期間やシフトなど求める人材をピンポイントで紹介してくれるブランド側からしてもとても扱いやすい存在なので、セールや繁忙期などではアルバイトの募集はしていないけれど派遣の募集はしているということもよく起きます。

 

自分の好きなブランドに入れた場合も働きぶりを評価してもらって気持ちが固まったらアルバイトや正社員登用にしてもらうこともできますから入りやすさの面では派遣であることがリスクになりません。

 

未経験から働けないブランドはある?

 

お仕事を考えている人の中には既に働くブランドまではっきりしている人もいるかもしれませんが、未経験からの派遣で働くことができないブランドもあります。

 

その最もたるところが高級を売りにしているラグジュアリーブランドやハイブランドの各店です。こうしたところは未経験の派遣やアルバイトを募集していないことが大半で、アパレル勤続〇年以上の経験者など条件があったりします。

 

また、単純にハイブランドは憧れる人が多いので採用の面で言えば英語や中国語など語学に優れていたり優秀なライバルが集まる傾向にあるので、未経験者の場合はまずは他ブランドでスキルを積んでから挑戦するという流れになります。

 

派遣で働くメリット4選

アパレルの女性

 

 

では実際に未経験者が派遣で働くことによるメリットはどのような部分になるのか?実はたくさんのメリットが存在するのです!

 

時給が高い

 

同じショップで働くことになってもアルバイトと派遣では派遣の方が時給が100円以上高い傾向にあるので賃金面を第一に考える方なら派遣の方がおすすめです。

 

なぜ同じお仕事になるのにと思うかもしれませんが、これは適切な人員を効率よく採用できることや広告費の削減などの理由によって起きるものです。この点については経験者によるアンケートを取った別記事を執筆していますので気になる方は参考にしてみてください。

 

関連リンク:経験者アンケート!アパレル派遣とバイト違い。どっちが評判良い?

 

 

契約期間があるので辞めやすい

 

最初に結ぶ契約期間を短めにすることで、もし職場の雰囲気が悪かった場合はすんなり辞めることができるのでだらだらと続けるリスクがなくなります。

 

実際に派遣スタッフとして働く人の中には聞いていた事と実態が違ったり、職場の人間関係が著しく悪いなどの部分がありますが、そうした問題も契約期間を迎えればクリーンに退職して次の派遣先を探すことができるので迅速かつ安全と言えます。

 

ちなみに仕事が気に入って続けたいという場合であれば更新もできるし直雇用に変えることも多くのアパレルブランドでは可能なので選択肢が多いことも特徴です。

 

自由度が高い

 

派遣ではお仕事をする前に仕事内容や残業の有無、シフトなど詳細な部分を事前に打ち合わせてあなたと派遣先の双方が合意した上でお仕事が始まるので契約内容以外のことは行いません。

 

具体的には過度な残業や休日出勤など明らかに契約内容を違反している場合はそれを理由に退職することもできるので契約によって守られている分、希望のシフトを決めることができたり自由度は高いと言えます。

 

キャリアアップもできる

 

派遣で働くアパレル求人の中には契約後に正社員登用が選べる紹介予定派遣が多いので、正社員としてのステップに利用することもできます。

 

その他にも、様々なブランドで働きスキルを身に付け経験者求人であるハイブランドに勤める方などがいたり考え方によっては働き方の幅が広いことが挙げられます。

 

また、実際色々なブランドでショップスタッフとして働くとお店ごとの良い点や悪い点が浮き彫りになってきて、いざ社員となったときに売上アップの改善案などが浮かびやすいという隠れたメリットもあったりするので多方面での知識が身に付きやすいです。

 

派遣から始めるデメリット

疲れてる女性

 

反対に未経験からアパレル派遣を始めることによるデメリットはどのようなものがあるのかというと以下の部分が挙げられます。

 

職場での地位が低い

 

店舗で働く従業員は常にフラットな関係であることが一般的ですが、お店によっては派遣スタッフを正規の従業員より低く見ている人も稀にいらっしゃいます。

 

具体的には、雑用を必要以上に押し付けて他のスタッフは休んでいたり、派閥が出来てしまっていて職場の雰囲気などに馴染めないなどの経験がある方もいます。

 

今でこそ、口コミサイトなどで個人が情報を発信できる時代になったのでそうしたことは悪評に繋がるため減りつつありますが、あくまでもスタッフの人間性による問題なので今でもこうした話題が取り沙汰されることが残念ながらあります。

 

更新ができないことも

 

アパレル業界は一般的にセール時限定の派遣を除いて希望をすればいつまでも契約を更新できることが多いです。ただ、お店の売上不振や勤務態度によって契約を打ち切られることもあります。

 

後者については本人の責任でもあるので弁解の余地はありませんが、前者の売上不振については本人の努力ではどうにもならないことであり業績が落ち込んだ時の人員削減はまず派遣から先に切られていくことになるでしょう。

 

お店のルールを覚える必要がある

 

汎用的なスキルは派遣会社側の研修にて学ぶことができますが、実際の店舗勤めとなった時にレジの仕様が違っていたり、ストックを番号で整理するなどお店独自のルールを追加で覚える必要があります。

 

一般的には派遣会社で研修を受けた後に配属先でも商品研修や数日間はフォロー担当が付いてくれるのですが、お店によっては初日から実務をスタートさせてわからないことがあればその都度聞いてくださいという丸投げ感のある職場もあるのでそうしたところにあたってしまうと初動が大変であることが多いです。

 

 

派遣がおすすめな理由は時給と柔軟性

 

派遣でもアルバイトでもそれぞれに一長一短な部分がありますが、派遣なら何より時給が高い状態でスタートできることが言うまでもないおすすめの理由です!

 

スキルや経験がなくても、事前に受ける研修でどのブランドでも通用する実務のスキルを覚えることができますし、未経験であっても慢性的な人材不足のアパレル業であれば担当者に希望の条件を伝えて色々比較しながら選ぶこともできるので自分がしっかり納得した状態で働くことができます。

 

働くまでの流れがアルバイトよりも難しいということもありませんから自分を何を一番重視しているかを考えて働き方を選んでみてくださいね!

 

業界未経験におすすめ派遣会社

 

当サイトが最もおすすめするのはアパレル専門派遣会社のIDAです。IDAはアパレルに特化した派遣会社で未経験から実務が行えるよう無料のスキルアップ研修を数多く行っていたり、担当コーディネーターが専門会社だけあって元アパレルスタッフや業界に精通している方ばかりなので、未経験者には心強い存在となります。

 

また、アパレル最大手でもあるので扱うブランド数が群を抜いて多く、公式サイトでIDAから働けるブランドも確認できるようになっているので未経験に限らずアパレル派遣を考えている人であれば比較するまでもなくおすすめできます。

 

 

【iDA】アパレル業界の求人・転職なら!

 

未経験でも簡単!登録から実務までの流れ

電話予約のイメージ

 

アルバイトであれば、お店に直接応募をして勤務という簡単な流れになりますが、派遣会社の場合は仲介を挟むことにより人によっては手間が掛かると思いになる方もいるでしょう。では具体的にどんな流れでお仕事が始まるのかをここでご紹介しましょう。

 

派遣会社へ登録

 

まずはインターネットを使って派遣会社への登録作業を行います。フォームに従って情報を入力していくと後日派遣会社側から連絡が届きます。

 

登録会に出席する

 

登録会とは合同オリエンテーションのようなもので、社会人としてのルールや派遣業法についての基礎的な理解力を深める会です。

 

会場へ向かい各種説明を受けた後に自分が納得をすればそこで実際の募集職種や希望を担当コーディネーターに話してお仕事を提案してもらいます。

 

もし、決まったブランドがある場合はここで「○○で働きたい」と伝えると、募集要項について説明をしてもらたりしますが、登録会の当日に即決をしなくても問題ありません。

 

  • 時間は30~60分ほど
  • 身分証明書持参
  • 電話や出張登録会をしている所も有

 

研修へ参加する

 

派遣会社では定期的に研修を開いているので、自身のスケジュールが合う日程で参加を促されます。もちろん未経験であれば実務スキルを身に付けるために参加をしましょう。

 

大半の派遣会社ではこうした研修において時給が発生することはありませんが、アルバイトとの時給差ですぐに元が取れるはずです。度々ですが、研修内容は派遣会社によってレベルが様々なのでIDAのような大手でしっかりした研修があるところを選ぶべきと言えます。

 

お仕事紹介

 

担当者とやり取りを交わし、実際にリストアップされたお仕事を紹介してもらいます。お店側の雇用条件や勤務時間、通勤方法、仕事内容、社割などの待遇、身だしなみなど細かな条件を確認して気に入れば実際の面談ステップへ進みます。

 

ブランド側と面談

 

紹介されたお仕事の店舗へ担当コーディネーターと赴き、顔合わせや条件面の最終調整を行って双方が合意をすれば勤務を開始します。面談はアルバイトの面接に似ていますが、お互いのことについて確認をする意味合いが強いので経験上、固い雰囲気で進むところはあまりありません。ここで正式な契約を派遣先とも交わします。

 

勤務開始

 

ここまでくればアルバイトと同様です。初日については店舗側の商品研修や仕事内容など説明から入ることが多く、まずは同僚スタッフさんと打ち解けることから始めましょう!

 

早くて登録から1週間ぐらいで面談のステップまで進むことも可能です!是非アパレル業界を楽しんでくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です