バイトと派遣に関わるお仕事情報満載!

【当サイトで体験中!】評判が良いシュフティは本当に稼げるの?

企業や個人から直接仕事を受けることができるクラウドソージングサイトのシュフティは本当に安全で稼げるサイトなのか?

 

今回は、ワーカー(働き手側)とクライアント(仕事依頼側)の双方を実際に利用をしている当サイトの編集長Sがシュフティについて働く前に絶対理解しておきたい部分の解説を行います。

 

シュフティとは?

 

運営会社 株式会社うるる(東証マザーズ上場)
サービス開始 2007年
会員登録 無料
年会費 なし
換金方法 ポイントから現金化(1ポイント=1円)
振込手数料 540円
システム利用料 10%

 

システム利用料はワーカーサイドが負担する金額です。依頼案件をこなして報酬が支払われる時に、報酬額から10%がシステム利用料として引かれます。

 

クラウドソージングサイトのおさらい

クラウドソーシング市場

 

シュフティは通称クラウドソージングと言われる、ネット上で不特定多数の人間が仕事の発注と受注をできる場を提供している仲介サイトです。

 

法人や個人と言った様々なクライアントがシュフティに登録をしているワーカーへ向けて仕事の掲載を行い、それを見たワーカーが仕事の応募をして引き受け報酬をもらいます。

 

シュフティどんな仕事があるの?主婦向けなの?

アンケート ライティング(記事作成) データ入力
画像編集 単純作業代行 実態調査
プログラミング 内職作業 ウェブサイト作成

 

シュフティはクラウドソージングサイトという特性上、主にウェブ系に関わる仕事依頼が多いです。中でも上記3つの案件が多いように感じます。

 

ただ、仕事の幅は広く単純に与えられたテーマで記事を書く依頼やプログラミングを記述してシステムを構築するハイレベルな仕事まで、様々な案件があります。

 

クライアント(依頼主)の母数が多いので、その他にも電話対応代行や指定エリアの物件調査など変わった案件もあります。要は、依頼者の数だけ仕事があるという状態ですね。

 

その中で、ワーカーサイドは自分がやりたい仕事に応募し、クライアントと簡単な打ち合わせをしてから仕事を始め、期限までに納品するという流れになるので、スケジュール管理もしやすく、自分がやりたい時だけ仕事を受けられるというスタンスが主婦層に人気のようです。

 

ちなみに名前の通り「主婦向けの仕事案件がメイン」になりますが、サイト内のワーカーは男性の方も意外と多いです。(筆者も男性ワーカー&仕事発注者です。)

 

仕事の案件自体が多いので、特に男性だからできる仕事がないという事もありませんのでその点はご安心を。

 

また、傾向としてはブログの記事作成依頼が特に多く、初心者の方でも自分が気になるテーマの記事執筆依頼があれば、それに応募して高額な報酬を手にすることだってできちゃうわけです。

 

 

仕事の受け方で大事なこと。プロジェクトとタスク

プロジェクトタスクの違いは?

 

シュフティでは、登録をすればすぐにでも仕事を受注することができますが、依頼掲載されている仕事には「プロジェクト方式」と「タスク方式」の2種類の形式があります。

 

似たような言葉なので、始めの内はこの2つの違いに戸惑うことになると思いますが、この2つの違いについて実際の事例をもとに見てみましょう。

 

 

プロジェクト:様々な細かい作業を積み重ねて進める計画

 

タスク:プロジェクト内にある各個の作業

 

 

報酬高めの仕事!プロジェクト形式

プロジェクト形式は、クライアントと打ち合わせをしながら細かい作業を積み重ねてゴール(納品や目的まで)を目指すタイプの仕事と捉えることができます。

 

例えば、ウェブサイト作成やブログ記事の執筆などが当てはまりますね。

 

プロジェクトの仕事は傾向として時間の掛る作業が多く報酬単価もタスクと比べて高いので、がっつり稼ぎたい人はプロジェクト形式の仕事依頼を中心にこなすことがおすすめです。

 

プロジェクト形式の仕事依頼実例

プロジェクトの仕事依頼

 

上記は実際に当サイトがクライアント側として依頼した記事作成の仕事です。

 

プロジェクト形式だと細かい打ち合わせがあったり、作業が複雑でめんどくさそう・・・と思いがちですが、こんな感じで、〇〇のテーマに沿って記事を〇文字で書くという仕事依頼が他にも数多くあり、こうした仕事ならタイピングと少しのパソコンに関する知識があれば誰でも仕事ができるので、プロジェクト方式の仕事と言えど敷居の低い案件というのも意外と多いです。

 

上記を例にして言えば3000~7000字で、最低2000円の報酬なので時給1000円以上は狙える案件となりますね。ちなみにこの部分は見積もりと文字数によって後から正式な単価を出します。

 

ちなみにクラウドソージング全体に言える事なのですが、報酬単価はクライアント側が設定するため仕事によって変動がかなり大きいです。

 

それでもシュフティでは、こうしたそれぞれの依頼をする時に出される最低単価が決まっていたりもするので、まれに他のクラウドソージングサイトに見られる極端に報酬が安い案件(1000文字50円など)はないことがワーカーサイドのメリットとも言えます。

 

それでも同じ様な仕事依頼でも、クライアントの設定によって報酬が倍近く開いているなんてこともよくあるので、ワーカーサイドではこうした部分も注目して仕事を探すと良いかもしれません。

 

≪プロジェクトまとめ≫

  • タスクより報酬高め
  • 依頼主と連絡を取り合う
  • 手直しの要望をされることも

 

プロジェクトの報酬を貰うまでの流れ

  1. 参加したい案件を見つけたら見積りを出す
  2. クライアントから選考を経て採用される
  3. 個別メッセージにて詳細の打ち合わせ
  4. 作業に取り掛かる
  5. 納品する
  6. クライアントの検収で報酬
  7. ポイントとして溜まる
  8. 出金日に作業報酬まとめて振込

 

プロジェクトの場合は応募者の中から、クライアントが選考を行って選ばれた人が仕事を受注できるので、最初の見積りやアピール欄の記述をすることが大切です。

 

見積りの出し方については案件の報酬内の範囲で出すのですが、これは後から変更もできるため、体感的には安め金額で出し後から細かい交渉をして最初より少し高めの報酬をお願いをするなんてワーカーさんも結構多いです。

 

見積りの部分は少しややこしく感じるかもしれないですが、公式サイトが解説をしています。

 


公式:シュフティ

プロジェクトタイプのお仕事の進め方-見積り提出-受注を確認しましょう。


 

 

選考を見事勝ち取り、受注を受けたらクライアントとサイト内にある個別メッセージで、仕事の細かい流れや要望を確認し実際の業務に取り掛かります。

 

期限までに作業を終わらせてデータの納品をすると本来はそこで報酬がポイントとして貰えるのですが、プロジェクトの場合は検収によってここから細かい手直しなどを要望される場合があるので、最後の一作業があることも。

 

一旦溜まったポイントの換金方法については、サイト内の出金設定をして指定日に振り込まれます。

 

ちなみに出金設定では振込日や出金額の設定ができるのですが、振込手数料が掛るため可能な限りまとめて出金できる設定にしたほうがお得です。

 

筆者
やり取りがあったり少し面倒に感じますが・・・プロジェクトの方が単価が高い仕事が多いので、先々を考えるとプロジェクト形式中心に仕事をすることがおすすめです。

 

手軽にできる案件多し!タスク作業

 

プロジェクトが計画を持ってゴールに進む仕事であれば、タスクは「ゴールとなる計画の一部分の作業を担う」仕事です。文にするとわかりづらいですよね・・・ここで当サイトが依頼したタスク作業の実例を以下に出します。

 

タスクでアンケート調査

 

これは、当サイトで集計を取る目的で依頼したアンケートです。100名限定で接客バイト時に遭遇したクレーマーの年代や体験談を募ったアンケートとなりますが、こうした一人に依頼するだけでは完成できない作業の案件がタスクには多くあります。

 

上記を例にして言えば、作業は一瞬で終わるものなので参加者の報酬は10円です。そして、タスクは先に仕事を済ませて、依頼者からの承認をもらうことによって報酬が発生します。

 

せっかくやったのに非承認となると報酬がでない可能性があるわけですが、よほどの事がない限りそれは起こりませんので安心を。

 

例えば、上記で言えばアンケートの体験談で言葉になっていない文字を入力をされたりした時の為に非承認があるので、ルールや依頼者の要望を守って真っ当な仕事をしていれば特に問題ありません。

 

≪タスク形式のまとめ≫

  • 一部分の作業をする
  • 参加案件が全て承認されるとは限らない
  • 手軽な案件多し

 

タスクでの報酬を貰うまでの流れ

  • 案件に参加する
  • 指定されたお題を投稿する
  • 依頼者が確認し承認する

 

タスクは手軽に参加できる所がメリットです。

 

例えば、アンケートにしてもデータ入力にしても、シュフティ内でフォーマットが用意されているので、そこに書き込みをするだけで作業が完成し、予め報酬の単価が決まっているので見積りやメッセージのやり取りをする手間もありません。

 

ちなみにプロジェクトの場合だとエクセルやワードで作業をしてデータを納品する形になることが多いのですが、タスクではそれがないということです!

 

筆者
タスクにはアンケートとかちょっとした作業も数多くあるので、時間つぶしでお金を稼ぐという使い方もありかもしれません。

 

 

シュフティで登録~仕事に取り組むまでの流れ

それではここから実際に登録をして仕事を始めるまでの流れをステップ形式で簡単に説明しましょう。

 

在宅ワークやクラウドソージングを始めて利用する場合は、少しばかし複雑に感じますが・・・なれてしまえば感覚的に操作をして仕事が受けられる利便性も兼ね備えています。もちろん、会員登録は無料です。

 

アカウントを作る

まずはシュフティ公式サイトより会員登録を行います。

公式はこちら:シュフティ

 

情報の入力

 

ここでは属性やメールアドレスの入力を行います。

 

シュフティで仕事をするために登録をする場合は【仕事を受注したい】にチェックを入れて登録をします。

 

ちなみに登録するメールアドレスはフリーメールでも構いませんが、お金のやり取りをする場なのでよく使っているメールアドレスで登録をする方がおすすめです。

 

本登録

メールアドレスに記載されたURLをクリックをすることで本登録が完了します。ここまでくれば仕事を受ける準備はOKです!

 

プロフィールを入力する

 

クライアントが確認するページにもなるので、内容は充実させるようにしましょう。

 

前職の経験や得意分野を記述することで、関連性のある仕事は応募の際に受けやすくなる可能性があります。

 

効率よく仕事を受けるコツはある?

ここまでで、仕事始める方法や形式の違いについて解説を行いましたが、ここからは実際に仕事をしようとするときに起きる問題をお話しします。

 

まずはじめに、これはどのクラウドソージングサイトに登録した場合でも同じことが言えるのですが、待遇の良い仕事案件ほど最初の内は受けづらいと思いましょう。

 

シュフティの場合で見ると、アカウントを登録をした時にプロフィールの設定があるのですが、ここに仕事の実績が表示されるので実績の低い最初の内はライバルに競り負けてしまいプロジェクト形式の高待遇の仕事を受けることは難しいです。

 

これは依頼者目線からするとわかりやすいことで、例えば1つの仕事に応募者が複数いた場合に誰を採用するかと言うと実績や評判の良いワーカーが優先して選ばれるわけです。

 

こればかりは、みんな同じ土俵から実績を積み重ねて信頼あるワーカーと成長をしていくため、一長一短で身に付けられるものではありません。

 

そんな状況下からスタートをして長期で稼ぎを得たい場合におすすめの方法としては、自分に経験があるジャンルの仕事を優先的にこなしていき、評価が溜まった段階で待遇の良い仕事に積極的に応募をすると言ったやり方が遠回りに見えて最も最速で効率的に稼ぐための方法になると当サイトでは考えています。

 

どの仕事にも下積み時代があるように、シュフティ内でもまずは自分の実績を溜めて、クライアントが安心して仕事を任せられる人材へ成長をしていくのです。そうすることで、時給換算をしたときにアルバイト以上の報酬を手にできる確率がグンと上がりますよ!

 

 

まとめ:クラウドソージングは在宅ワークの中でも稼げる

シュフティを含むウェブ上のクラウドソージングが人気な理由は何と言っても在宅で仕事ができること。

 

そして、シュフティでは各仕事の最低単価がサイト規定によって決められているので、最初からある程度の金額を稼ぐことも可能であり・・・そこから実績を積めば更に待遇の良い仕事が受けやすくなることもあるわけです!

 

賃金が安い内職とはまた違う在宅ワークの一面を感じ取れるはずなので、自宅いながらの仕事でもそれなりの給料が欲しい方には一番おすすめできます。

 

あとは、自分がどれくらい仕事を受け持つかによって収入をある程度コントロールできると言った事も魅力に挙げられるかもしれませんね。是非あなたも、そんな急成長しているクラウドソージングの世界に勇気を出して一歩踏み出してはいかがでしょうか?

 

 

在宅で働くならシュフティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です