バイトと派遣に関わるお仕事情報満載!

ペンションリゾートバイトの体験談

私がリゾートバイトをしようと思ったきっかけは、公務員試験に落ちたことでした。

 

挫折の経験者

 

大学で就職活動を始めたのは、厳しい氷河期の只中。結局在学中に就職が決まらず、大学卒業後はフリーターになりました。

 

フリーターとして数年が経ったとき、いつまでもこんなことをしていてはいけないと一念発起し、公務員試験を受けることを決意。一年間公務員受験の予備校に通い、勉強漬けの日々を送りました。

 

ある程度実力をつけ本試験に挑んだものの、結果は・・・不合格。

 

落ち込むイメージ

 

 

もう一年勉強して挑む気力もお金もなく、実家に住み続けるのも親に合わせる顔がなく気まずい状態で、とにかくこれまでと違った環境で生活したいとの思いで、リゾートバイトをすることを決めました。

 

立ち直りイメージ

 

 

特にこれといって希望はなかったのですが、私が応募したのはなんとなく目に付いた岐阜県奥飛騨のペンションで時給は800円でした。

 

一般的なリゾートバイトのお給料よりは低いですが、リゾートバイトは初めてということもあり、時給が低いから多少失敗しても多めにみてもらえるかも…という甘い気持ちもあっての応募でした。

 

小規模ペンションながら人気のお宿でもあった

 

ペンションで私に割り振られた仕事は調理補助と、ペンション全体の清掃や客室のベッドメイクなどでした。夫婦とその娘さん二人でやっているこじんまりしたペンションで、小さいながらも温泉があり、家族やカップルで利用できる家族風呂があるのが売りでした。

 

夏の繁忙期の約ひと月のバイトだったため、私以外には女子学生さんが二人派遣されてきていました。学生の二人は屋根裏部屋、私は地下の一室を与えられて、リゾートバイトの期間中はそこで寝泊まりしていました。

 

住み込みだったため光熱費なども当然雇い主持ちだったのですが、避暑地のため盛夏でも涼しく、冷房などは必要ありません。テレビとネット回線は自由に使えました。

 

また、私が寝泊まりしていた部屋は元々物置として使っていたようで、別の部屋に移動しきれない物が残されていたりはしましたが、衛生面では問題はなく、特に不満もありませんでした。

 

バイト仲間の学生さん二人が入っていた屋根裏部屋は、スイスの山小屋のような雰囲気がありとても素敵!学生さんたちの部屋に遊びに行っておしゃべりしていると、働きに来ていることを忘れて、まるでバックパックの旅をしている仲間が集っているようでとても楽しかったのを覚えています。

 

 

ペンション内での仕事

調理補助とベッドメイク

 

ペンションでのお仕事は朝8時から始まりました。7時頃に起床し、用意してもらっている朝食を食べてから、姉妹のお姉さんが仕切っている厨房に入りました。

 

お客様の朝食準備は私が厨房に入るまでにほぼ出来ていたので、私は主にお客様の食事が済んで戻ってきたお皿を洗ったり、お姉さんからの指示で夜に使う分の食材を洗ったり切ったりといった調理補助をしていました。

 

お客様の朝食が済んだ後は、片付けと客室のベッドメイク。いろいろと雑用をしているうちに12時になり、賄いの昼食をいただきます。

 

昼食後はしばらく休憩で、3時からまたお仕事スタートです。ペンションのトイレや浴室など、全体の清掃をします。清掃に関しては初日に一通りのやり方を姉妹の妹さんから教わり、それからは毎日私と学生のバイトさん二人で分担してこなしました。

 

清掃の後私は厨房へ行き、シェフのお姉さんの指示で動きます。そこのペンションでは自家製ハーブを栽培していたので、お姉さんの指示でペンションから徒歩3分ほどのビニールハウスにその日使うハーブを採りに行ったり、ペンションの庭木の水やりをしたりして、4時頃からディナーの仕込みに入ります。

 

温泉入り放題と良い食事がペンション旅館リゾバのメリット?

食事とお風呂上がりのイメージ

9時頃にはお仕事が終了して自室に帰れたのですが、役得だったのが、お客様の利用がないときを見計らって、ペンションの温泉に入れたことです。毎晩泉質のよい温泉に入っていたおかげで、リゾートバイトが終わる頃にはこれまでになくお肌がつるつるになっていました♪

 

まかない食事についても、厨房でお客様に出す料理を一手に引き受けていたお姉さんは10年ほど有名ホテルで修業したプロで、その妹さんも冷蔵庫に残ったものでおいしい賄いを作る名人でした。

 

妹さんが賄いに出してくれた豆腐ときゅうりのサラダや、パングラタンなどはおいしかったので作り方を聞いて、今ではすっかり私の料理のレパートリーになっています♪

 

休日はアクティブに過ごす

 

お休みは週一回もらえたのですが、休みの日にバスに乗って上高地などの観光地に行けるのが、リゾートバイトならではの楽しみでした。

 

多くの観光客に混じり川沿いを散策し、かわいいカフェを見つけてお茶をしたり、ローブウェーに乗って山々を眺めたり、普段では味わえない旅の気分を味わうことができました。

 

やってよかったリゾバ

仲間達との1コマ

 

リゾートバイトのメリットは、やはり普段の生活では出会えない人に出会えること、そしてまるでそこが地元であるかのようにゆったりと近隣の観光を楽しめることだと思います。公務員試験に失敗し、いろいろと人生に行き詰っていた私は、奥飛騨の美しい自然やバイト仲間とのふれあいで本当に癒されました。

 

ペンションでのバイトで一番印象に残っている出来事は、契約終了が近づいたある晩、ペンションオーナーの知り合いが車を出してくれて、バイト仲間たちと星を見に行ったことです。

 

車はなんと軽トラ!荷台に私と学生バイトの二人、そして近隣の別のペンションのバイトも数人乗りこんで、真っ暗な中を走ること約十分。見えてきた満点の星空は圧巻でした。

 

みな言葉を失い、しばらくの間星で埋め尽くされたような夜空を見続けました。

 

都会では決して見ることのできないあれほどの数の星を、その前にもその後にも見たことがありません。

 

本当に貴重な経験をさせてもらえたと思います。私は幸いリゾートバイトの期間中、それほど嫌な思いをすることもなく楽しく過ごせましたが、雇い主と合わなかったときは契約期間中ずっとつらい気持ちで過ごすことになるので、その点がデメリットと言えるのがリゾバです。

 

ただ、私に関して言えば日常生活では決して味わうことのできない貴重な経験が積める場でした。

 

私が使ったリゾバサイト

 

リゾートバイトの応募はDMMグループが運営するハッシャダイリゾートからしました。

 

登録前に求人を見ることはできませんが、遠方でも渡航費が掛からないことや最低時給保証がされているので、他のリゾバよりも大手が運営する安心感と単純にお得だと思ったからです。

 

チャットから登録をすれば、来社不要で希望の案件を色々紹介して貰えるので、手軽だしおすすめです♪是非公式サイトを確認してみてください♪

 

良い旅になりますように(^^)/~~~

 

ハッシャダイリゾート

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です