バイトと派遣に関わるお仕事情報満載!

給食スタッフパートの仕事内容と口コミ!得する求人情報も有り

給食スタッフ解説

学校や保育園などの給食スタッフは、厳しい衛生環境や栄養士監修のもと、子供たちに安全で美味しい給食の提供をする社会的にも大変意義あるお仕事になりますが、その詳しい仕事内容や評判が気になる方も多いと思います。

 

そこで、今回は給食センターに勤務歴のある筆者がそんなパートアルバイトの給食スタッフさんが行う仕事についての解説と、経験者の口コミ投稿欄を開設致しましたので、このお仕事に興味のある方はぜひ参考にしてください。

 

ちなみに給食センターは学校以外にも高齢者福祉施設など多様な職場環境があることも特徴です。

 

給食スタッフの仕事内容

 

社員とパートの役割分担など、勤務先によって多少の違いはあるかもしれませんが、一日を流れで例えると下準備、調理、食器準備、配缶、運びだし、後片付けの作業になることが一般的です。それぞれを確認してみましょう。

 

調理具の準備

 

出勤してすぐに行うことは、手洗いや消毒作業を徹底し清潔な状態で調理場に入る事です。

 

朝一の段階で食品卸業者が納品に来るので、それらを検品した社員からのパスを受けて、野菜や肉類などの食品を各持場や冷蔵庫などに運び適正な管理を行います。

 

そして、包丁やまな板、大型の鍋などそれぞれが使う調理具の準備をして調理ができる環境を整えます。

 

具材の下準備

 

給食に使う野菜の多くはそのままの状態で運ばれてくるため、その日ごとに1から調理をするケースが多いです。

 

野菜は水洗いを行い、皮をむいたり乱切りなどをそれぞれするのですが、千切りなどの時間が掛る作業はスライサーなどの機械で行うこともあります。

 

調理

 

煮る・焼く・炒める・揚げるなど実際の調理段階です。

 

家庭で料理をする事との違いは、調理料や具材の分量が厳しく決まっているので正確に計り調理を行う事と、扱う調理具が100リットルの大鍋など巨大化するので、一つ一つの作業に体力を使うというところでしょうか。

 

それぞれが役割を決めて動くので日ごとに行なう業務は変わることがあります。

 

食器の準備や料理の配缶

 

調理を一通り終えると、手が空くスタッフも出てくるのでここで料理を各クラスごとの大食缶に分けたり、トレーの準備を行います。

 

各クラスが適正な食事量を取れるように数や料理の容量などをしっかりと配分します。

 

トレーや食器類の準備に関しては調理前に済ませるところもありますが、筆者の職場ではリストを渡して教室ごとのトレーや食器数を明記しておりました。

 

運びだし

 

階層のある建物では、各階に料理を積んだコンテナを指定の場所へ置きに行くこともします。

 

車輪が付いていると言っても、それぞれのフロアに運び出しする数が多いと重量があるのでなかなか大変です。

 

後片付けと食事

 

無事に給食の時間までに運びだしを終えると、続いて片付け作業に移行していきます。

 

大鍋や大釜、そしてキッチン内に洗い物がいくつか溜まっているので、それらを明日の使用に備えて洗浄します。

 

そしてこの時ぐらいになると筆者の職場では、同じ給食をパートさんや社員の分も用意してお昼休憩をとっていました。

 

調理したスタッフたちが食べることによって、改善点が見つかることもあるので個人的には必要な業務の一環と言ったところですね。これは多くのセンターで実施されていると思います。

 

余談ですが、最初に給食を食べるのは生徒ではなく、スタッフや学校の先生というところがほとんどなので、そうした人に料理を先出しするところも多いです。

 

使用後の食器洗浄と明日の予定確認

 

スタッフが食事を終える事には、生徒さんから食器や配缶の返却がされているので、ここでどっぷり溜まった洗い物をまとめて行います。

 

基本的にこの作業は時間が掛る事から洗い場は結構広く設計されている場所も多く、それぞれが役割分担をして洗浄や消毒をします。

 

洗い物に限らず、それぞれの工程に言えることなのですが、大人数の子どもが食べる料理を作るため、責任は重い仕事で衛生環境は文部科学省の各マニュアルに沿って厳正に管理されています。

 

そして、最後に明日の確認を簡単に済ませて一日が終わります。お疲れ様でした!

 

筆者
パートアルバイトさんが行う実際の作業は簡単な調理補助と食器の準備関係が多いです。

特段難しい作業もなく未経験者でも働きやすい環境にあると言えますよ!

 

職場はどんな年齢層が多い?

 

料理経験があり、お子様が独り立ちして朝の時間帯が使えるようになった40~60代の主婦層に特に人気が高いお仕事です。

 

同じような境遇の方が集まる職場なので仲良くなりやすい職場環境だと思います。

 

調理師免許は必要?

 

パートアルバイトであれば、必要なく未経験歓迎の求人がほとんどです。職場によっては正社員登用を目指す方に向けた調理師免許取得プログラムなども用意されているのでキャリアアップも可能です。

 

給食スタッフとして働くメリットは?

  • 大半がまかないあり
  • 残業はほぼなし
  • 時給が平均的

 

給食スタッフはパートアルバイトとして働く分にはかなり良い環境なんじゃないかなと思います。

 

まず、時給の部分は地域により異なるかもしれませんが私のエリアでは平均よりも少し上くらいです。

 

また、給食の提供時間は12時など、どこも決まった時間に行なうことになるので構造上でも残業が発生しづらいことが挙げられます。

 

そして仕事終わりが早いことで、午後に比較的多めの時間が取れるので家事洗濯もしやすく規則正しい生活を送りながら働きたい方にはうってつけな環境と言えますよ。

 

実際、様々な職種を経験している私から言わせてもらうと、勤めているとパートさんの定着率の高さに驚きます。

 

求人は祝い金が貰えるサイトからの応募がおすすめ!

Wキャンペーン

 

本来、給食スタッフとして応募をする場合は近隣の給食センターに直接電話をかけて応募をされるケースが多いですが、お得にパートアルバイトの応募をするならお祝い金が貰える求人サイトのアルバイトEXやマッハバイトの利用がおすすめです。

 

特に求人案件によっては10000円以上など高額な採用祝い金が貰えることもあるので普通に応募するよりも間違いなくおすすめできます!

 

実際に給食スタッフの求人案件は2つのサイトで豊富に掲載されているので、あなたの住まい近くの求人も出ている可能性が高いので気になる方は是非確認してみてください。ちなみにこの2つのサイトの特徴は以下のような感じです。

 

マッハバイト

祝い金は3000~10000円の案件が多いが、祝い金を受け取るまでのステップがとても簡単です。申請して最短で翌日に振り込まれる手軽さも魅力である理由です!

 

チェックマーク【マッハバイト公式】お祝い金付き給食スタッフ求人

 

アルバイトEX

約30000~90000円と非常に高額な祝い金が貰える点が魅力。アルバイトEX自体は求人のまとめサイトのような存在で様々な求人を乗せているため案件も豊富!

 

ただし、祝い金の申請がマッハバイトと比べて複雑であったり、応募から6カ月後になって申請が行えるため、採用されたからと言ってすぐに受け取るわけでもありません。

 

それでも、正しく申請をすれば高額な祝い金が貰えることから人気の求人サイトになります。ちなみに祝い金の貰い方についてはわかりづらいので当サイトにて解説しております。

 

【アルバイトEX公式】給食スタッフ求人

 

アルバイトEX祝い金の申請方法を徹底解説

 

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 2 レビュー
by 麻子
続きやすいと思う

人間関係抜きに考えれば、決まった時間内に仕事をきっちりやってスパッと帰れるので環境としては働きやすい(社員さんは大変そうですが…)家事レベルの調理よりも仕事は簡単なので、衛生面だけ気を付けたいですね。

by @md
裏方

責任が重い仕事ですが、社員や栄養士が細かく指示をしてくれるので実際の業務は機械的なものが多いです。一日のスケジュールは何としても間に合わせる必要があるので、時に大変ですが楽しい仕事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です