バイトと派遣に関わるお仕事情報満載!

完全初心者必見!アフィリエイトの正しい手法と始め方

個人で作るホームページ上に広告を載せて、収益をあげるアフィリエイトはどのようにして行い収益をあげるのか?

 

今回は頑張り次第で年収1000万も不可能ではない個人ビジネスであるアフィリエイトについての手法やはじめ方を完全未経験者に向けて必要と思われる全ての要素をこの記事に詰め込みました!

 

約13000字の長文となってしまいましたが、本気で検討している方にとっては絶対役に立てるはずなので是非ご覧ください!

 

はじめに。高額な情報商材は必要ない

 

当サイトは複数人のライターによる各種アルバイト情報を掲載しているアフィリエイトサイトになりますが、それぞれのライターが個人でアフィリエイトサイトを立ち上げ独自に収益を上げています。

 

特に当サイトライター達は、ほとんどが完全未経験者からのスタートで誰も教えてくれる人がいない中で試行錯誤を続けてきた者達の集まりでもあります。

 

そのため無数の失敗を重ね、中には詐欺的な情報商材に嵌った者や間違った知識の実践続けたため結果がいつまでも出なかったなど・・・それぞれが多くの壁にあたりながら、今に至るなかで、あなたに一つだけ覚えて置いてほしいのはアフィリエイトは甘くないという事です。是非これだけは前提として肝に銘じておいてくださいね。

 

アフィリエイトに興味を持って色々検索をしてみると、1か月で月収30万や1年で年収100万を達成すると言った魅力的なワードを目にする機会がありますが、ここで断言できることは全くの未経験者が1か月や1年でそうした収益を上げることはまず不可能であると言うことです。

 

現在のアフィリエイトで稼ぐにはまずコンテンツを充実させて訪問者を増やすことが大切です。中にはリンクを意図的に増やして記事の少ない低品質なサイトを検索の上位に上げて稼ぐ高度な手法(ブラックハット)もありますが、これには初心者向きではない知識を必要とし、どちらにせよ0から始めるのであれば労力が掛る手法でもあるのです。

 

そして、これは先々に起こるアフィリエイトあるあるなのですが、初心者のうちの半年間くらいはどんなに頑張っても結果がでないことがザラにあります。

 

そこで悩んでいるときに・・・ふと成功が保証されたかのような文言が並ぶ高額な情報商材ノウハウを購入して実践したが結果役に立たずに挫折・・・お金と時間を失ってひっそりと辞めるという最悪なケースに落ちてしまうしまう人が非常に多いです。

 

インターネットにはこうした、いわゆる情報弱者から商材と称して貴重なお金を搾取しようとする悪い人も多い業界です。もちろん商材の中には役に立つ物もありますが、総じて金額が高額になるため必要性には疑問が残ります。

 

当サイトにおいてもアフィリエイトサービスを利用し収益を上げるサイトとなりますが、実際の所アフィリエイトの本質は訪問者に価値のあるサービスや情報を提供して初めて訪問者が納得し、商品の購入やサービスへ加入をしてくれることで収益が生まれるので、本質さえわかっていればアフィリエイト始めるために必要な情報は全て無料で集めることができます。

 

そのため、未経験者こそ商材に頼らず検索して見れる実際のアフィリエイトサイトから学ぶなど・・・無料情報で始めることがおすすめです。

 

ここまでで、具体的な解説の前にまず「甘い言葉に騙されるな」という部分をどうしても伝えたかったので話させて頂きました。なにせ、当サイトに執筆してくれるライター達もほとんどが稼げなくて情報商材を買って結果「何も変わらなかった」とか、「当たり前のことしか書いてなかった」という、無駄に時間とお金を消費した者の集まりでしたからね。笑

 

これから始めるあなたにはこの落胆だけは味わってほしくなかったのです。それでは次項からアフィリエイトについて語ります!

 

 

アフィリエイトのタイプ

 

始めるにあたってどのようなスタイルでサイトやブログを運営していくのかを考える必要があります。代表される運営タイプは主に3種類です。

 

トレンドブログ

 

アクセスを集めやすいニュース流行物の記事を大量に投稿し、自分のブログに貼り付けた広告を訪問ユーザーからクリックされることで報酬が発生するメディアタイプのアフィリエイト手法です。

 

トレンドブログがアクセスを集めやすい理由として、ニュースや流行物は常に最新の情報を提供する記事となりますから、ライバルが少なく自分の記事が検索で上位表示されやすい為です。

 

例えば、「最新ゲームから出た新キャラの能力や使い心地を書いた記事」と「酵素ダイエットサプリの比較記事」とでは、ライバル数に雲泥の差があります。

 

前者の記事は新しい事柄に対する記事なので過去にそのテーマで執筆した者はおらず、仮に一番最初に書けばあなたの記事にこのテーマに興味があるユーザー達からのアクセスが集中します。

 

反対に後者の「酵素ダイエットサプリ比較」なら、昔から存在しているテーマなので無数の先駆者達がそのテーマで既に記事を書いています。ここで今から同じテーマの記事を書いて検索で上位表示をさせることは並大抵の事ではありません。

 

こうして考えるとライバルの数が圧倒的に違うということが分かると思います。トレンドブログでは、こうしたライバルの存在をうまく避けつつ、新しく生まれた需要に対して記事を書き続けることで豊富なアクセスを集めていくニュースメディアのようなイメージです。

 

そして、そのアクセスが一定の割合で収益を生み出すのです。例えば確立上の話で、当サイトライターが運営しているトレンドブログでは総訪問者(月間約80万アクセス)のうち、1%未満は広告をクリックしてくれるのでアクセスが多ければ多いほど、それに比例して収益は上がりやすくなります。ちなみにそのサイトでは1クリックで約40円の報酬が発生します。

 

主にトレンドブログで使う最も一般的な広告はグーグルアドセンスと言われる、グーグルが提供している広告です。グーグルアドセンスが優れているところは、訪問者の検索歴を元にユーザー興味を持っている商品の広告を自動で表示しれくれるところにあり、人気のニュースサイトや面白い記事の投稿を続けられることができれば生活するレベルでの収入も可能となります。

 

ただし問題として、ニュースや芸能記事などは他のサイトから情報を集めることが多く、画像や文章の著作権や転用に気を付ける必要があり、流行り物やこれらのネタの記事は鮮度が命なので時間の経過と共にアクセスが激減していきます。

 

そのため、トレンドブログは常に最新の情報を中心に書いていくことになるので、常に新しいテーマの記事を投下できるように自身のアンテナを張り巡らせることや手を動かし続ける必要があるのです。

 

それでも、手間が掛かることとライバルが少ない環境で戦えることから金額はともかく稼ぎやすい部類のアフィリエイトと言えますよ。

 

 

レビューブログ

 

アフィリエイトの中には化粧品や健康食品など様々な案件があり、商品を実際に使ってみた感想や効果の程をうまくレビューすることによって、自サイト経由でユーザーが同じ商品を購入してくれると報酬が発生します。

 

使用感や経過などをこと細かく伝え人間味の溢れる記事を執筆していくとブログのファンも付きやすく収益が伸びる傾向にあります。ただしライバルも多く、同じ商品のレビューで記事の内容が他のサイトと重複してしまうことも多いので工夫をしながら書いていく必要がありますよ。

 

例えば化粧品であれば、年代や悩みに特化して記事を書いたり、ダイエット商品であれば体質や体の一部分に特化した記事の執筆などジャンルをより細かくして記事を作成していくことがおすすめです。

 

大衆的に向けて書く記事は大手企業などのサイトが検索結果を独占をしている傾向にあるためです。

 

レビューブログは実際に自分が様々な商品の使い心地などを試して執筆していくことがセオリーですが、製品を購入するぶん他のアフィリエイトよりも多少のコストが生じます。

 

 

サイトアフィリエイト

 

ある部分の情報に特化した専門サイトを作成し、豊富なコンテンツを載せて購入やサービス加入前のユーザーの疑問や悩みを解消させてあげて商品ページに誘導する手法です。

 

当サイトも部類分けすると、このタイプに属します。テーマは「働く前の悩みと仕事内容を事前に解説する」ことを目的としたサイトです。

 

このサイトを立ち上げた経緯としては、複数のライターと話し合い一般の人がバイトをする前に考えることを深堀りした結果「多職業を経験している人が多いから、それを記事にしてユーザーの役に立てるかもしれない」という形で生まれました。

 

あなたも、初めてのアルバイトや未経験職種を新たに始める時に職場の環境や仕事内容が気になることはありませんでしたか?そうした人の悩みや考えを解消してあげて求人サイトへの誘導を目的としています。

 

ただし本来は一つの商品やサービスのジャンルを専門的に解説していく圧倒的なコンテンツ作りが求められます。そのなかで、比較やランキング形式の記事なども作っていくことによって更に収益が発生しやすくなるでしょう。

 

ちなみメリットとしてサイトアフィリエイトは流行りに流されないジャンルであれば継続的なアクセスが見込めるので収入も持続しやすい特徴がありますが、反対に稼ぎやすいぶんライバルも非常に多いです。

 

その中でも、狙ったキーワードで上位表示させることが必須になるので、魅力は感じやすいですが実際は結果がでないサイトも無数に存在します。

 

完全未経験から始めるのであれば、参入者が少ないニッチなジャンル誰にも負けない専門性を自分で持っているジャンルなどを優先して選ぶと成功する可能性はグンと上がりますが、充実したサイトに仕上げる必要があるので結果を出すまでに一番時間が掛かる手法とも言えるでしょう。

 


《条件別のおすすめ》

少額でも結果を出しながら進めたい:トレンドブログ

簡単な手法はどれ?:レビューブログ

一番稼げる可能性があるのは?:サイトアフィリエイト


 

 

アフィリエイト目的のブログやサイトの立ち上げ方法

 

実際に始めるにはブログサイトへの登録や自分自身でサーバーとの契約を行いアップロードなどを行う必要があり、この作業が手間の掛る部分でもあります。立ち上げ方法にはいくつかの種類があり、ご自身の環境に合わせて選ぶとよいでしょう。

 

無料ブログ

 

FCブログやシーサーネットなどブログサービス会社へ登録を行い、すぐに記事を執筆できます。メリットは一番手軽であることと、大手の会社のブログを使うことになるのでブログの評価がある程度上がりやすいというものがあります。

 

ブログの評価とはSEOと言われる検索結果に上位表示をされるための手段の一つであるのですが、元々大手の信頼が高いサイトとして考えられるので良質なコンテンツや記事を書いていけば、キーワードで上位表示させることも可能です。

 


≪メリット≫

  • 無料で利用できる
  • 文章装飾など最低限の機能が付いている
  • 独自ドメインよりも初期の評価は高い傾向

 

《デメリット:規約違反や運営倒産によりサービス停止の恐れも有り》

 

無料ブログのデメリットとして最も大きな問題がこのサービスの停止になる可能性があるということです。収益を上げるためにはコンテンツを充実させていくことが必須と言え時間を掛けてブログを育てていくことになります。

 

努力の甲斐あって収益が発生するサイトに育った際に、もしサービスの停止やブログの強制終了になってしまったら今までの努力が水の泡となってしまいます。

 

滅多に起きる事ではありませんが、この部分を恐れて多くのアフィリエイターは無料ブログの利用を避けています。

 

 

独自ドメイン利用

 

有料のレンタルサーバーを借りて、これまた有料のドメインと言われるURLを取得しサイト作りをアップロードする手法です。おそらく完全未経験の方であれば理解が難しいと思いますので、簡単に補足すると、

 

サーバーとドメインの関係図


レンタルサーバー = 土地
ドメイン(URL) = 住所
サイト      = 建物


 

の関係となります。独自ドメインを取得しサーバーへアップロードしたサイトは所有権が自分自身にあるため、好きなようにサイトを作ることができます

 

ただし、レンタルサーバー側で禁止しているごく僅かな事象に抵触するサイトを作ると規約違反としてサーバー(土地の)提供を拒否されることがあります。例えば、公序良俗に違反するサイトやアダルトな記事を書くことを禁止しているのに書いたなどのことですね。

 

万が一、規約違反や運営会社の倒産によってサーバーの土地貸しができなくなったとしても、ドメイン(住所)とサイト(建物)はあなたが所有しているものなので消えません。

 

このサイトが損失しないという部分が無料ブログとの最大の違いで積み上げてきたものが残り続ける形となるので多くのアフィリエイターこの方法で仕事をしています。

 


≪メリット≫

  • サイトを自由に作れる
  • サイトが残る

 

デメリット:それぞれの登録や作成が手間の掛る作業

 

本気で取り組むのであれば、独自ドメイン利用が一番おすすめできるものですが、サーバーへのアップロードやドメイン登録はシステムに精通していない人にとって難易度が高く、初心者の中にはここで挫折してしまう方も多いです。

 

 

サーバーについて

 

さくらインターネットやエックスサーバーなど様々な会社があり、その中からサーバーの契約をします。

 

各会社ごとのサーバーには特徴があり、大規模なサイトにも対応できる容量が大きいサーバーを売りにしていることや高速の通信回線や高度なセキュリティを売りにしていたりと様々ですが、個人で行うクラスのサイト規模であれば価格を重視して契約するくらいの考えで特に問題なかったりもします。

 

ちなみに当サイトは低価格である事と、サイト作成に使っているワードプレスの連結が簡単な事を理由にさくらインターネットを利用しています。

 

ちなみにサーバーは作りだしたサイトをインターネット上に公開出来るように置かせてもらう土地貸しイメージです。

 

公式:さくらのレンタルサーバ

 

 

ドメインについて

サイトの住所となる存在です。URLを決めて登録することになりますが、ドメインに関してはサイトのジャンルやブランディングを考えて登録するようにしましょう。

 

当サイトを例にするとドメインは【hakentobaito.com】で、このドメイン名にした理由は何のサイトがすぐ想像できることと、語呂が良くて覚えやすい印象をユーザーが持ってくれると思いこのドメインになりました。

 

ドメインは一般的にサーバー会社と同じ所で登録をすることもできますが、サーバーとセットで登録をするよりもそれぞれ別会社で登録をした方が月々の金額が安上がりに済むことがあります。ちなみにドメインについてはどこで取得しても値段以外は変わりません。

 

 

サイトについて

 

上記2つの登録を終えるとインターネット上にサイトを公開する環境は整っています。あとは建物となる実際のサイトを作りこむ作業になり、サイトの作成はワードプレスやドリームウィーバーなどのサイト作成ツールを使って見た目や機能などを作っていきます。

 

ただし、初心者の場合はサイトの見た目の部分や機能をプログラミング言語を使って一から作り上げるには大変な労力を要します。この際にワードプレスであれば、見た目や機能に関してはワードプレス側があらかじめ用意をしてくれる膨大な量のテーマ(テンプレート)を取り入れることで記事を書くだけの状態にしてくれるので大変便利です。

 

ワードプレスはブログ形式でサイトを作ることがメインとなりますが、法人サイトのような見た目にすることも可能です。他もにも優れたツールやソフトはたくさんありますが、初心者や中級者であればワードプレスが断然おすすめです。

 

なぜワードプレスがここまで優れているのかというと、グーグルが開発したブログソフトで利用は無料であること。そして、見た目や機能のひな形となるテーマはグーグルが公開しているものや世界中の有志プログラマーが無償で提供してくれることで他のサイトとデザインが被ることがないくらいの充実したテンプレートが揃っています。

 

それともう一つがプラグインと言われる存在で、検索システムやメールフォームといったサイトの機能を簡単に拡張してくれる機能も備わっているため、プログラムを知らない人でも自由度が高い本格的な利用ができます。

 

 

ASPへの登録

 

ウェブサイトが公開できる段階に進んだところで広告を提供してくれるASPへの登録をします。

 

ASPとは、各企業の広告をまとめて管理している仲介役のようなもので、ASPに登録をすると自分が売り込みたい商品の広告をサイトに貼りつけることできます。

 

この貼りつけた広告がクリックされて商品の購入に至った場合にASPから報酬として支払いがされる仕組みです。

 

A8.netやアフィリエイトBなど様々なASPがありますが、各ASPごとに特徴や強みがあるので複数登録しておくと広告の幅が広がる事になりますよ。ちなみに登録は無料で代表的なASPは以下となります。


A8.net

 

国内最大規模のサービスとなり扱う広告数は群を抜いてます。また、アフィリエイト初心者へ向けた講座やコンテストなども開催されているのでそうした講座実例サイトが見れることはそれ自体が有意義なものとなるでしょう。

 

公式:A8.net

 

アフィリエイトB

 

特徴は報酬が発生すると消費税分もプラスして支払われるので、先々の事を考えると非常に大きいメリットになります。サイト内の操作性もシンプルで使いやすく大手の広告も扱っていることから利用ユーザーはかなり多いです。

 

アフィリエイトb公式サイト

バリューコマース

 

上記2つがオールジャンルの広告を取り扱うなら、このバリューコマースはニッチ系の広告が豊富です。大手の広告は売れやすい反面、ライバルが非常に多くバリューコマースの小規模市場の広告は個人アフィリエイターにとって収益を上げやすいものとなります。

 

公式:バリューコマース

登録の仕方

 

それぞれのASPに登録するにはアカウントを作成します。必要なものは以下となり広告を貼るサイトの申請を行うことですぐに利用出来るので手軽です。

 

  • メールアドレス
  • ウェブサイトのドメイン
  • 振込先などの個人情報

 

ウェブサイトの申請には簡単な審査がありますが、記事数が0のサイトでも登録ができるところが多いです。

 

主に公序良俗に違反したサイトでないかを確認する目的のために行なっているようですが、審査に落ちた場合は5記事ほど書いて再申請を上げるとすんなり承認されるでしょう。

 

 

グーグルアドセンス

 

トレンドブログとして運営をするつもりであればアドセンスの登録は必須と言えます。ただし、アドセンスに関しては申請が厳しい傾向にあるのである程度の記事を入れてからでないと申請が通らないことが多いです。

 

そのためトレンドブログでは、まずは無償で記事を書き続けアクセスを一定数集められるサイトになってから申請を行うことがおすすめです。また、アクセスが多いサイトであればトレンドブログでなくとも利用する価値はあります。

 

筆者
各広告提供サイトへ登録を済ますと実際に自分のホームページ上に広告を貼りつけることができます。ここまでくれば手間の掛る各種の登録や設定を全て終えたことになるので、後は記事を書く作業に集中できますよ!

 

 

アフィリエイトで稼ぐには

 

ここまでで始め方に関する流れをざっと解説しましたが、ここからは実際の運営にあたるテクニック面を解説します。

 

どんなサイトにも共通して言えることですが、人から見られるサイトやブログを作らないことには、どんなに頑張っても収益をあげることはできません。

 

単純にアクセスを集めるにせよ、狙ったキーワードでアクセスを狙い商品購入に誘導するにせよ、アフィリエイトに欠かせないのが検索で上位表示をさせるということであり、この部分が最も難しく感じる事になります。

 

アフィリエイターは趣味でサイトを運営させるわけではないので、狙ったキーワードやアクセスが見込めるキーワードを選別し検索で上位表示をさせるために様々な対策を行う必要があり、この対策がいわゆるSEOと言われるものです。

 

ちなみに今では様々なサイトでSEO対策の解説を行なっていますが、実際の答えを知っているのはグーグルだけです。ただし、他の個人や法人が適当なことを言っているというわけでもなく、多くの人たちが自分のサイトを使って色々と検証をしたり、経験則に基づいて持論を立てています。

 

一般的に言われているSEOに有効な対策で、当サイトでも実感するものは以下となります。

 

記事数を増やす

 

個人で行うにあたっては結局これが一番です。個人の知識や規模で狙ったキーワードで上位表示をさせることは並大抵のことではありません。

 

需要のあるキーワードは総じて、大手サイトや法人が独占していることが多く、狙ったキーワードで上位表示ができるかどうかはやってみないとわからない部分が大きいためです。

 

そんな中で記事数を増やすことのメリットとして、記事を増やせば増やすほど、それは入口が広くなることを意味しますからアクセスも伸びていく傾向にあります。考え込む前にまずやってみるという姿勢が最も大切な事だったりしますよ。

 

 

良質な記事を増やす

 

上述の内容とは対極にある存在ですが、記事を書く以上は訪問者を納得させたり、満足させるレベルの情報量でなければ肝心の商品購入やサービス加入には至りません。

 

ユーザーの立場になって考えるとわかりやすのですが、あるキーワードで検索をしてあなたのサイトが運よく上位表示をされて目にしたとします。その際に誰もが知る内容くらいの情報量しかなければ、ここに欲しい情報はないと判断して直ぐに別のサイトを訪問者が逃げてしまうことになるのでしょう。

 

そのため、サイトを運営するのであれば「そのジャンルで一般の人よりも半歩先の情報を提供できるサイト」を作るとうまくいくと思います。

 

トレンドブログに関しては、情報の鮮度と面白さなども重要な要素であり、こうした専門性やユーザーを惹きつける記事を続ける事で、サイト自体の評価があがり、後に大きなアクセスへとつながる事になるのです。

 

 

リンクを獲得する

 

SEO対策においてリンクの獲得は非常に重要なものです。言い換えればリンクを貼るということは、そのサイトに対する支持票みたいなものですからリンク自体が増えたり、権威あるサイトからリンクを貼られるとそのサイトはグーグルにも「世間から評価の高いサイト」と認識され上位表示がされやすくなるでしょう。

 

ただし、営利目的であるアフィリエイトサイトにおいてリンクを他者からもらうことは容易なことではありません。というよりも余程の事がない限り、まずもらえることはないと思った方がいいでしょう。

 

この部分はアフィリエイターによって複数のサイトを作り自作自演のリンクを貼ったり、リンク販売会社から購入をしたりして意図的にリンク数を上げるサイトにして運営する人もいますが、これは厳密にいうとグーグルの規約違反となり見つかり次第、検索エンジンからサイトを除外されることもあります。

 

そんなリスクがある反面、実際に効果が期待できるからこそやめない人も多く、これがいわゆるブラックハットSEOと言われるSEO対策になります。

 

反対に前述した記事数などを増やして自然とリンクが貼られていくことを待つクリーンな手法をホワイトハットSEOと言い、長期的な運営を目的とするのであれば時間は掛りますが断然ホワイトハットSEOがおすすめです。

 

 

内部SEOを対策する

 

ブログやサイト内の情報を正しく判断してもらうように各所調整したりする作業を言います。

 

この部分は少しテクニカルな部分が多いのですが、例をあげるとカテゴリやタグを細かく分けて訪問ユーザーが回遊しやすいサイトにしたり、重複する内容の記事を作らないようにしたり、サイトマップを送信したりと多彩であり、このこうした細かい部分をしっかりとユーザーが利用しやすいように調整すると上位表示が幾分されやすくなる傾向があります。

 

グーグルがサイトの評価決める方法ですが、クロ―ラ―と言われるロボットが定期的にあなたのサイトへ巡回しに来ます。

 

その際に、リンクの数やページの構成など様々な部分をチェックして他のサイトと相対評価によって順位を決めるのですが、内部SEOをしっかりするとこのクロ―ラ―が巡回をしやすくなり正しい評価につながることが多いです。

 

この作業はその気になれば外部の力を借りずとも出来る部分になるので、立ち上げた段階で各所設定しておくことが望ましいと言えます。

 

 

ソーシャルボタンの設置

 

記事を多くの人に拡散してもらうために、フェイスブックやツイッターなどのソーシャルリンクボタンを設置することがおすすめです。

 

ソーシャルボタンの登録数と検索順位の評価は関係性がないと言われることもありますが、単純に考えて一人でも多くの人に見てもらえる可能性が広がるため余力があれば利用したいところです。

 

ちなみにワードプレスであればプラグインによってこのボタンを簡単に実装することができます

 

専門ジャンルを幅広い角度から解説する

 

1つのジャンルに絞って記事の執筆を続けるのであれば、色々な角度から記事を書くことも有効です。

 

というのも記事中に情報があればあるほど、様々なキーワード検索にその記事が引っかかることになるので、思いもよらぬキーワードからユーザーが自分のサイトに訪問していることがあるのです。

 

例えば、青汁に関してのアフィリエイトサイトを運営しているとして、どのようなキーワードの選定を行うでしょうか?筆者の場合ではパッと思いつくところで以下のようなものがあがりました。

 

  • 匂い
  • 成分
  • 評判、口コミ

 

 

これらを基にした記事を執筆していこうと思いますが、こうしたキーワードだけで上位表示をさせることは難しいです。

 

ユーザーが買ってくれそうなキーワードには間違いないのですが、これらのように誰もが思いつくようなキーワードはライバルが多く後発組が既存のサイトを打ち破って上位表示されることはまれです。

 

ではどうすればいいのか?他のサイトには記されないような専門的な記事や、他者が書かないような細かい部分を記事中に執筆していくのです。

 

これらのニッチなワードは時には考えても答えが出ない難しい予測になるのですが、そんなニッチなキーワードに需要があれば検索者は訪れ、更に他のサイトが記事にしていなければ、その検索に対して独占状態でアクセスを集めることができます。

 

もちろん他のサイトよりも目に見えて情報量が多く専門性が高い記事ということであれば、いずれ正当な評価をされて既存のライバルよりも上位に表示されるかもしれませんが、後発組であれば1つのジャンルでも広範囲の情報記事を書いて様々なキーワードで検索ヒットするをするように考えていくことが重要だと言えます。

 

いわゆるこれが「ロングテール」と言われるもので、上述の「味」や「評判」などのキーワードは検索数自体が多いビックキーワードとなりますが、月に1~30件くらいの検索しかされないような細かいキーワードも狙って積み重ねてサイトアフィリエイトではアクセスを狙います。

 

 

アフィリエイトは楽して稼げない

 

ここまで来てやっとスタート地点に立つまでの解説となりましたが、それでも1ヶ月や3ヶ月で数十万の金額を稼げると思いになりましたでしょうか?個人で行うには作業スピードに限界があり、おそらく無理であると思うはずです。

 

1記事を書くのにも大体1~3時間は掛るので、報酬が発生する一つの基準である100記事の投稿をするには単純計算をしても数百時間は掛ることになります。その間は無収入の状態で先が見えない中、モチベーションを上げ続けることは非常に難しく、甘い言葉に惑わされて参入をした人はここで脱落することになるのです。

 

ただし、短期間で収益を上げられる可能性も僅かですがあります。それはライバルが皆無の購買意欲が高いキーワードを狙った記事を作る事です。もちろん現在では情報が溢れかえり、こうしたキーワードを見つけることは簡単と言えるほど甘いものではありません。

 

そのため意図的に狙って成功を収める可能性は極小とも言え、誰もが思いつかないからこそ放置されているので、稼げる可能性はありながら狙って見つけられるものでもないと言えるのです。

 

ちなみに過去には、楽をして稼げる時代もありました。例えば、数十年前に上位表示をする方法で最も効果的だったのは、とにかくリンクを貼られているサイトが優秀と見なされてしまう時代があったということで、これは検索エンジンの未熟さを突いたテクニックとも言えます。

 

過去のこの部分に気付いた人たちは、無料ブログを数百本作り適当な文章を少し載せて、「収益を上げたいサイトにリンクを貼る」これだけで上位表示されて莫大な収益を上げることができたのです。

 

もちろん今では評価の精度が格段に向上しているため通用しない手段となりますが。どの時代にも隙や穴を利用して稼ぐチャンスは存在します。

 

しかし、こうしたモラルに反する行為で収益を持続的に上げることは、いずれ対策をされるので廃ります。結局はユーザーに価値を提供できるような品質の良い記事を量産していくことが最も合理的で全うなアフィリエイトと言えるのです。

 

それでもアフィリエイトが魅力な理由

 

個人的な見解を言わせてもらえば、アフィリエイトは正に苦行とも言えます。

 

現在は複数のライターにより当サイトを運営していますが、その前は孤独な作業で常にわからないことにぶつかり、現実世界ではその問題にアドバイスをくれるひともいないので、みなネットで情報を見ながら解決して1つづつ山を越えていきました。そうした中でもやはり続けることによって見えてくるものというのもあります。

 

安定した副収入

 

本業以外での稼ぎというものは何かと生活を豊かにしてくれる安心感のあるものであります。

 

時給に換算すると開始数年間は最低賃金を下回るくらいの稼ぎにしかなりませんが、サイトが軌道に乗ると作業時間を減らしても安定した収入を見込めることが何よりの魅力となりますね。

 

レスポンスが返ってくる楽しみ

 

コメント欄を設置しているブログなどでは、ユーザーからのコメントや記事の考察などを投稿してくれることもあり、開始初期には考えられなかった訪問者たちとの交流を持てる部分があることも魅力です。

 

時には厳しい意見を言われることもありますが、言い返せばそれだけ多くの方を記事によって「考えさせている」ということでもあります。

 

また、アクセスの推移なども時間を重ねるごとに増えていく傾向にあるので、段々とアフィリエイトをしてるなという自覚が湧いてきますよ!そのぶん最初は本当に無反応の期間が続き苦痛ですが・・・

 

 

どれだけの作業がこなせるかが重要

 

正直言うと、アフィリエイトを副業と言うにはあまりにも多くの時間を使う作業になるので、途中で挫折をしてしまうくらいであれば始めからやらない方が良いかもしれません。

 

それでも、ここまでの長文を読んで頂いたあなたであれば、本気で考えることと思います。

 

もっとも記事を書いていく中で新たな発見や交流が生まれることもあるので、一概につらいだけではないというのが本音の所ですが、様々な壁を乗り越え自分の信じたサイト運営を研究し訪問者に役立つサイトを構成していけば必ず収益に結び付くことになります。

 

実際に現在稼いでいるアフィリエイターも最初の長い期間はタダ働き同然の中、先が見えない中でも愚直に作業を続け、ふとした時に報われる瞬間が訪れるものです。

 

充実したコンテンツをため込めば、そのサイトが時間を掛けて検索エンジンから徐々に・・・ゆっくりと・・・正当に評価をされるからです。

 

考え方によっては、時間を失う可能性もあることからリスキーな仕事と言えますが、やるからには本気で行いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です