バイトと派遣に関わるお仕事情報満載!

飲食店ファミレスのキッチンスタッフアルバイトの仕事内容

今では至る所に存在する多種多様なファミリーレストランですが、そうしたファミレスでアルバイトやパートとして働こうとしている方も多いのではないでしょうか。具体的な仕事内容や未経験でも安心して働くことができるのか?

 

今回はそんなファミレス業界のキッチンスタッフについて解説します。

 

給与(時給)はどんな感じ?

稼げる度 都心部相場 地方相場
★★ 約950~1100円 約850~1000円

同職場であるホールスタッフよりも時給が数十円安いお店もあるようです。平均的には他の職種とおおむね同じくらいの時給ですが、がっつり稼ぎたいというよりも接客をしないで黙々と仕事をこなしたい人に向いていると言えるでしょう。

 

充実度(業務の忙しさ)

★★

キッチンスタッフの主な仕事は後述しますが、主に材料の仕込みや調理の補助業務などを時間内に行います。ピーク時には数々のオーダーを捌くために忙しくなることもありますが、どちらかというとホールスタッフの方がバタバタするように体感では感じますね。

 

体力がいる?きついって本当なの?

★★

基本的にキッチン内の焼き場や揚げ場など持ち場内の移動にとどまるため、走り回ることなどはあまりありません。しかし、洗い物などは数が多く、厨房の冷蔵庫へ行き来を頻繁にすることも。また職場によっては力作業もあり意外と大変のようです。

 

技術度が高い仕事?

★★

店舗によっては慣れてくると包丁を使ったり、炒め物を担当したりとお客様に提供する料理の片枠を担うことになり、調理をする上で手先が器用であれば有利に働くこともあります。しかし、技術も大切ですが、慣れによる機転や融通が利かせられる人でも重宝されるので諦めずに続けることが何よりも大切かもしれませんね。

 

飲食店キッチンスタッフとして働く上で求められること

調理を行う正社員の補助として作業することの多いキッチンは、テキパキと行動できる方に向いています。接客自体はしませんが、全体で仕事より素早く進めるために他の従業員とはしっかりコミュニケーションを取ることが大事ですね。ちなみにお店から重宝される人材は以下のような点が挙げられます。

 

常に清潔さを保っていること

調理場で食材を扱う位置にいるため、常に清潔感を保つことが大切です。万が一、スタッフの重大な過失や不衛生を原因として食中毒が発生したとき、お店と共に当事者にも責任が及びます。それほど基本でありながら大切なことなのです。

 

土日祝日に多く出勤できる

店内が混み合う時間や曜日はある程度決まっており、世間が休みの日に出勤を多くできる人材は重宝されます。

 

気転の良さ

最初のうちは当然教わりながらの仕事となりますが、少し経験を積むと調理師が欲しがるものを言われずとも出したりすることで作業効率が上がり信頼されるようになります。実際に調理をする立場になったときに備えて調理方法などは最初のうちからメモを取りしっかりと身につけるようにしましょう。

 

調理師免許とかない完全未経験だけど大丈夫?

全く問題はありません。基本的にファミレスの場合は大半が完成しているものであり、基本的に行う作業はマニュアルに沿って、焼く・炒める・茹でる・盛り付けなどの家庭でも行うような単純作業の繰り返しです。

 

実際に魚を捌くなどの難しい作業がある場合でも正社員が行います。できないこと頼まれることはありませんのでご安心を。ただし、ある程度の経験を積んだり元々経験者の場合は持ち場が広がっていくこともあります。

 

調理師免許とは、調理をする際に必要な資格ということではなく、調理師であることを証明できる資格なので持っていないから調理ができないというわけではありません。(要は調理師免許を持っていると「私は調理師です」と名乗る権利がもらえると言うこと!)

 

具体的な仕事内容のモデルケース

 

お店の開店準備(仕込み)

当日に消費できるであろう量の野菜のカットなどを予め行っておくいわゆる仕込み作業は開店前から始まります。その他には食洗機の起動や各調理具を持ち場に設置、納品した食材を冷蔵庫や冷凍庫へしまう作業があります。仕込みの範囲も経験を積むと肉や魚といった部分まで担当したりと増えていくことがあります。

 

日中の業務

 

プレップ(プレパレーション)

プレップとは業界用語で、手の空いているうちにオーダーを予想して先にできることしてしまう作業のことで仕込みに近い作業です。例で言うとピザであれば先に具材を乗せて焼くだけにしておく、定食であれば付け合わせの野菜だけ先に皿へ乗せて冷蔵庫にしまっておくなどです。

 

ホールスタッフが受けた注文伝票を確認し各持ち場に伝える

一般的な店舗では、ホールスタッフがハンディで入力した注文内容を送信すると、調理場内にある機械から紙として出てきます。それを確認した後、出てきた紙に記載されている料理を各持ち場に伝えて作ります。忙しい時間帯ともなると、とてつもなく長く溜まったオーダーの一つ一つを消化することも。最初のうちはこのオーダーを各持ち場へ伝達する役目を任さされることが多いですよ。

 

調理

実際に調理を始めます。揚げ物を揚げたり、お肉を焼いたりと未経験者にとっては大変に感じるかもしれませんが、ほとんどのお店では作る人によって味や見栄えが変わらないようにマニュアルが用意されています。○○はタイマーを○分にセットし焼くや、○○は○度に設定したフライヤーで○分揚げて取り出すなど、かなり詳細に記されていることが多いので、料理を作る作業よりもメニューごとの調理を覚えることが最初の課題となります。

 

洗い物

ある程度オーダーが一段落すると今度は溜まった食器やコップを洗浄します。手洗いのところもあれば、ボタン一つでまとめて洗浄し熱湯殺菌をしてくれる洗浄機があったりする店舗もあります。皿やカップが乾燥すると元の棚へ戻す作業になるのですが、ケースにまとめて乗せて運ぶことになるので、結構な重労働となることも。

 

閉店作業

営業時間が終了すると、衛生的な空間を保つためにキッチン内の清掃を行います。まな板や包丁、床やお鍋など、扱う料理が多いお店などでは洗う範囲も広くなかなか大変な作業です。

 

お店によって多少の工程は変わりますが、熱湯を床に撒いたり、フライヤーを分解して清掃を行ったりと扱う機材が多いほど清掃の手間が掛かります。

 

 

ファミレスキッチン業務に関わるツール

 

キッチンスタッフは様々な調理器具を用いて、次から次へとでる注文をテキパキとこなします。大体のものは家庭で使うものなので、使い方は教わらずともわかるのですが、業務用ならでは機械などもあります。

 

洗浄機

洗い物を行う際に使う業務用の食洗機で、店舗によってより使いやすいようカスタマイズされているところもあります。管理人の店舗では、番重と言われる箱に食器類を並べてベルトコンベアに乗せてボタンを押すと、後は洗浄から熱湯殺菌まで自動で行ってくれる機械でした。

 

フライヤー

揚げ物をまとめて調理できる業務用の機械で、ポテトフライや唐揚げなどを調理する際に使います。キッチンスタッフはマニュアルにある温度と時間にタイマーをセットして揚げるだけというシンプルな作業で揚げ物が完成しますが火傷には細心の注意が必要です。

 

温蔵庫

ご飯類を温かい状態で保管できる冷蔵庫の逆バージョン。温蔵庫があると、ご飯などは事前にお椀に盛った状態である程度の保管ができるので、作業効率が上がります。特に、お椀にご飯をよそる和食系のお店では使用頻度が高く、団体の予約がある際などの準備をするときによく使います。

 

 

ファミレスキッチンスタッフ経験者が語るリアルな体験談

19歳男性 大学終業後勤務
元々料理をするのが好きと言うことでアルバイトをしています。

私のところは正社員が事前に仕込んだ、あらかた料理の基礎部分がほとんど出来上がっている状態のものを炒めたり、焼いたりするだけなので技術的に難しいということはなく、未経験でも安心してできる職場だと思います。

ただ、自分で料理を作るためにということで入ると、少し物足りなさを感じるかもしれませんね。(私はそう思いました。。。)


26歳女性 主婦パート
あまり人前にでるのが、好きではないという理由で今のお仕事をしています。面接を受ける前は、女性でキッチンスタッフっておかしいかな?とも思いましたが、いざ始めてみると、私に仕事を教えてくれた先輩は女性のスタッフで、その先輩指導のもと今は2年目になります。

洗い物や料理はある程度家庭で経験してきているので、少なからず仕事にも活きていると思いますが、未経験であっても作業は単純なものばかりなので特に問題はないと思います。

どちらかというと作業を覚えるよりも、百種類近いメニューを覚えることが大変でした。各メニューの焼き時間や茹で時間などを最初の頃は先輩にその都度聞いたり、マニュアルを見て対応していたので調理に時間が掛かっていましたがメニューをしっかりと覚えれば作業速度が格段に上がり、仕事もやりやすくなりますね。


24歳 男性
私の勤める店舗では普段は適度に忙しく、休日ピーク時には戦場となります。笑

人手不足でなかなか人が入らないので、少ない人数で現状まわしていますが、とにかく忙しいときは大変です。

手間が掛かる難しい料理などの注文が集中したときなどは、とろとろしているとお客様を待たせてそれがクレームの原因にもなってしまいますから、とにかく時間との勝負!閉店間際にもなると疲れ切ってしまうこともしばしばありましたが、それでも続けられているのは、いずれ自分のお店を持ちたいという願望があるからです。

調理技術もそうですが何より、ファミレス業界は段取りなど時間効率的な部分が本当によく学べます。お店を行う上では、ただ美味しいだけではなくいかに多くのお客様に料理を提供して売上を上げているのかなどが体感的によくわかりますよ。

将来お店を持ちたいとか考えている人は、勉強もそうですがこうした実際の現場を見て学ぶことも大切なんじゃないかな~ということでおすすめです!

 

飲食店アルバイトの良い点(意見抜粋)

 

  • 家庭でも役立つ調理技術が学べる
  • 終業後の食事(まかない)は割引・無料で食べられるところが多い
  • 人前に出ることがないので、黙々と仕事ができる
  • 難しい技術はあまり必要ない

 

残念な店(意見抜粋)

 

  • 時間帯によっては捌ききれないほどのオーダー集中することも
  • 包丁で手を切る、鉄板でやけどなど怪我のリスクがある
  • 職場によっては焼き場など凄く熱い環境で仕事をすることも

 

まとめ

ファミレスのキッチンスタッフは未経験でも安心して取り組むことの出来る仕事内容です。また調理師などを目指している方にとっては、実際の現場を体験できる機会として求人応募をしているケースも目立ちます。また、社内以外の人と関わることも少ない為、コミュニケーションを取るのが苦手という方でも、比較的やりやすい職種であると言えるでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です