バイトと派遣に関わるお仕事情報満載!

ルイヴィトンは派遣バイトも狭き門?経験者による口コミと評判

フランス発祥のハイブランドであるルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)。天才デザイナーが手がけるモノグラムやダミエは長い歴史において世界の人々を魅了し続ける代表的な作品ですが、働くという目線で見ても華やかな職場に見えますよね!

 

ただ、高級ブランドになるので販売員として働くにはハードルが高いのか?今回はヴィトンに派遣スタッフとして勤務をしたHさんにそのあたりのお話や仕事など、体験談として伺った各種情報を記事にしているので是非参考にしてみてください!

 

シフト範囲 時給相場
9:30~21:30 約1400~1600円

 

週5日出勤1日8時間のフルタイムで働くことが基本となります。Hさんいわく正社員はもとより派遣スタッフとしての応募もかなり多い人気のお店になるため、販売業経験者でないと時期によっては厳しいかもしれないということでした。

 

Hさんの時は募集1人に対して5人が応募をしていたそうで勤務地によっては倍率が高いことが予想されるため、ヴィトンで働きたいという場合は早目に行動することが大切と言えそうです。

 

また、12月など販促シーズンにおいては現場担当を増員することもあるので、時期によって短期スタッフの募集をしていることもあります。

 

ルイヴィトン派遣販売員の仕事内容

スーツのイメージ

 

仕事自体は一般的なショップスタッフと同じく、接客対応をメインに、商品管理、清掃、包装などの業務を行ないます。

 

接客は当然高いレベルを求められるわけですが、Hさんいわくそれよりも商品知識をしっかりと身に付けお客様にご案内することが特に大変だったそうです。

 

お客様の中には長年ヴィトンを愛用している方も多く、販売員よりもブランドに対する知識が豊富な方が多かったことにはじめは驚いたという話も伺わせてもらいました。

 

最新アイテムの情報などを常に覚えていかなくてはならないので、勉強を継続していく必要もありますが、ヴィトンでは他店でも通用する高いレベルが自然と身に付く場として、先々も販売業に携わりたい人にとってはおすすめできる環境と言えるかもしれませんね。

 

ちなみに社員との仕事の違いですが、修理窓口やお客様に対する電話対応などは正社員の方がしていたそうです。

 

Hさん
常連さんも結構もいるので、お店が築き上げてきたものを崩さないよう丁寧な対応を心がけます。スタッフ間は分け隔てなくみんな仲が良かったです。

 

ノルマはあるの?

 

個人ノルマの設定はなかったそうですが、Hさんいわく販売目標はあるようです。ただ、ヴィトンはご存じの通り品質やデザイン自体が非常に高い人気商品になるので、販売員がしつこくおすすめをするということは基本的にしません。

 

あくまでもニーズを引きだしたり商品の良さを感じてもらって購入してもらうというスタンスを取っていたので、それほど数字に対して厳しい姿勢は派遣に限らず社員にも見られなかったそうです。

 

ただ、Hさんの店舗では会社からというよりも、スタッフ一人一人の意識が高く、ルイヴィトンで働いていることに誇りを持って自身の売上を1円でもあげるべく率先的に行動をしていたようです。

 

Hさん
売上に対して詰められたことは一度もありません。売上の部分よりも言葉使いや姿勢の部分を上司は見ていて、みんながハイレベルな接客をすれば自然と売れるという考えでした。

 

派遣から正社員は可能?

 

各派遣求人サイトにも記されていますが、派遣から社員になれる可能性もあります。ただ、現実的な部分で言うと、ルイヴィトンの正社員応募は人気度がとても高いため、派遣から社員を目指すのであれば、他者を圧倒するようなセールススキルを発揮したり、英語や中国語など語学に堪能など、武器となるスキルを持っていないとその狭き門を通ることは難しい現状でもあるようです。

 

Hさん
ルイヴィトンで社員として働きたい人は中途・派遣を問わずごまんといます。とにかく結果重視の一人一人の意識が高い職場になるので、正社員を目指すなら努力は絶対に必要です。

 

髪色や身だしなみに決まりはある?

 

ヴィトンと言えば黒を基調とした高級感漂う制服が印象に残りますが、制服は貸与されていたそうです。ブランドのイメージを崩さないように髪型や髪色については過度な染色を控えて、顔が前髪で隠れないようサイドに流すかしっかりまとめます。

 

ネイルについても派手なものはNGとなるので、個性を主張しすぎない適度で清潔感の身だしなみが好まれます。

 

Hさん
あくまでも商品が主役なので身だしなみは控えめの職場です。

 

社割や待遇はどうだった?

 

派遣スタッフとして働いていた時には社割はつかなかったそうです。一般的に派遣スタッフの待遇は登録した派遣会社の規定に準ずる形となります。

 

 

面接はどのように進んだ?

 

派遣スタッフの場合は、まず派遣会社の担当者と希望の職種や稼働日数などの打ち合わせを行い、店舗を紹介してもらう形になります。

 

その後に店舗担当者の方と服務規程や仕事細かい部分の説明を受けて双方が合意した後に実際の勤務が始まります。ただ、ここでも募集状況等で選考を確実に通過できるわけではなくHさんの時も他にも複数名の応募者がいたことから、やると決めたら早目に行動をしましょう。

 

 

ルイヴィトン派遣おすすめの応募方法

 

ルイヴィトンは、アパレル専門の派遣会社idaからの応募がおすすめです。

 

ida経由で応募をすれば、idaが用意している無料のスキル研修を受けることができたり、担当者自身が専門会社だけあって、販売業に豊富な知識を持つ人になるので業界未経験者や転職が初めての方にとって心強い存在になるはずです。

 

また、下記のリンクはida公式サイトになりますが、無料web登録を行ったのち、ルイヴィトンのidaが提示する時給や待遇等を是非確認してみてください!

 

 

【iDA】ファッション・コスメ業界専門 転職・紹介・派遣

 

口コミ投稿ルール

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー