バイトと派遣に関わるお仕事情報満載!

【実務経験者監修】魚民バイトの評判・口コミ!きついけど良い部分もたくさん!

魚民はモンテローザ運営の落ち着いた和の雰囲気の中で味わう海鮮料理や鉄板料理、更にはフルーツサワーなどアルコール類も豊富な老若男女問わず人気の総合酒場です。

 

店舗が多いのであなたも一度は利用をしたことがあるかもしれませんが、そんな魚民は居酒屋業界の中でも充実した待遇の中で働けるとあって応募がとても多いお店でもあるそうです。

 

今回は魚民勤めるNさんに監修のもと、働く前に気になる仕事内容や待遇、身だしなみの部分などあらゆる情報を聞き出し記事にしているのでこれからアルバイトを検討している方は是非参考にしてみてください!また、経験者投稿用口コミ掲示板やあなたが得をするお得な応募方法もページ下記に開設しております!

 

Nさん
居酒屋のバイトが活気があって楽しそうなイメージがあると思いますが、魚民はまさにそんなバイト先でした!

 

※掲載している情報は時期・お店ごとに異なる可能性があります。

 

シフトはどのような形?

 

私のいる店舗は週1日からOKだったので、大学生や掛け持ちバイトの人もたくさんいました。また、シフトが1週間毎の提出なので予定が立てやすいし、万が一シフトが決まってからお休みが欲しい場合でも代わりを探せば休めます。

 

ちなみに代わりが見つからなくても無理やり出勤させられることはないので、風邪を引いた時とかはありがたいなと感じていましたね。

 

ただ、12月だけは宴会の予約が最も多く大変なシーズンになるのでシフトも1ヵ月まとめてだしていたので今もそのようにしている店舗があるかもしれません。

 

Nさん
連絡が間に合わない時は店長にLINEを使って申請したこともあります。ただ、一人でも申請が遅れるとシフトが確定するのが遅くなってしまうのでこの点は一人一人早めに申告する方がスタッフ側も働きやすくなります。

 

給料・時給について

 

基本時給は周辺の居酒屋と比べても高めな方でしたが、14日間の研修期間中はほぼ最低賃金でした。

 

研修を終えると通常時給になります。22時以降の時間は時給25%増だったり、アルバイトでもシフト・サブ・リーダーなどそれぞれの階級が用意されているので、長く勤めている先輩の中には1400円近い人もいました。

 

Nさん
昇給は私もしていますし、長時間勤務や残業などは手当としてしっかり支給されるので、思っていたよりも稼げる月が結構ありました。残業については有りますが、強制ではないので学生や歴の浅いスタッフは経験しないと思います。

 

職場の男女比・世代は?出会いはある?

 

私の職場は10~30代がバランス良くいる年齢層でした。男女比は半々くらいで、長く勤めている方は男性でもホール、女性でもキッチンとシフト状況に応じて逆の担当にも付けます。

 

出会いについては私の周りではお付き合いしているような方達はいませんでしたが、店長も若く月に1回くらいはスタッフ間で集まって飲み会ともしていたので出会いに関してはあると思いますし、大学生、フリーター問わず全員が仲の良い職場でした。

 

Nさん
辞めたり、新しく入る人に対して歓送迎会を企画してくれる先輩がいたので全体で仲良しな感じはありました。特に先輩風を吹かせる人もいなくこの点は自分が恵まれていたのか、魚民の社風によるものだと思います。

 

研修はある?未経験でもできる?

 

初日に関しては仕事時に使う用語や店内についての説明から入り、日ごとにベテランの先輩スタッフが勤務中はフォローしてくれるOJT式の体制になっていました。

 

私はホールから入ったのですが、最初はお客様の案内や料理の配膳など各業務を先輩が実践した後に同じように実践する流れとなっていて、簡単な内容から徐々に幅を広げていく形です。その他にはドリンクの作り方なども教わります。

 

また、ハンディ操作など覚えるのに時間が掛かる作業については手書きで注文を受けてから後で先輩に確認してもらいながら打ち込むなど所々でクレームが発生しづらい工夫もされていました。

 

2週間の研修で全てをマスターできるわけではありませんが、わからないことは聞きながら仕事をしていると大体のことには対応できるので最初はメモを持参していた方が良いでしょう。

 

また、キッチンでは調理マニュアルをはじめに手渡されて最初はそれをしっかり読んでおく必要がありました。最初はキッチン清掃や仕込みなどお客様対応に影響を与えづらく簡単な業務から教わっていましたが、食器や備品がしまってある場所の物の定位置を覚えていくことに苦労した記憶があります。

 

もちろん、オペレーションは先輩スタッフにその都度教えて貰えるのでどちらの担当も未経験からでも問題ありません。

 

Nさん
基本を学んだら後はやりながら教わる感じです。慣れるまでは色々迷うこともありますが、作業自体に難しいものはないので焦らず確実に覚えていきましょう!

 

魚民バイトの仕事内容

 

一般的な居酒屋と同じくホールとキッチンスタッフに分かれての作業となります。

 

ホール

 

お客様のご案内や配膳、注文受け、会計、ドリンク作り、テーブル清掃などの業務を中心に行いました。魚民は基本的に個室の多い居酒屋で、お客様への配膳は襖を開け閉めするので腰を低くして対応することが意外と大変に感じるかもしれません。

 

ただ、私が勤務していた途中にオーダーを代わりに取ってくれるタブレットが導入されホールスタッフの負担は大幅に軽減されたように感じました。ドリンクを作るのもホールの仕事ですが忙しい日などはドリンク専用(ドリンカー)スタッフを配置して対応にあたることもあるのでドリンクを作る際はマニュアルの分量やフルーツなどの盛り付け例通りに作れるよう頭に入れておきましょう。

 

その他細かい部分では、お通しの準備や宴会の電話受付、お酒の補充など経験を積むごとに仕事の幅を広げ、時にはキッチンの内の簡単な作業を手伝うこともありました。

 

Nさん
最も比重の高い接客とドリンク作りをまずはしっかり身に付けましょう!細かい作業はやりながらでも全然間に合いますし、ホールには複数人のスタッフがいるのでサポートを受けやすいです。

 

キッチン

 

主な業務は、調理、仕込み、盛り付け、洗浄になります。私の場合はホールで経験を積んでからキッチン業務を教わったので、お店全体の流れをある程度把握できていたわけですが、最初はお皿洗いや盛り付け、揚物調理などの簡単な作業から順次教わっていました。

 

調理に関してはレシピマニュアルが用意されていましたが、調理自体は味付け済みのものをそのまま揚げる、具材を乗せて焼く、ねぎを盛り付けるなど簡単なメニューが多めです。

 

それでも忙しい時にはマニュアルを確認する暇がなくなるので手順は体に染み込ませることが大切かと思います。その他にも宴会コースの仕込みをしたり、空いた時間ができれば休憩を回す、食材のストックの確認、納品、品出し、たまった食器を洗うなど、どの時間帯でも何かしら作業はありました。

 

Nさん
お刺身などは見た目もかなり重要な料理は社員さんが中心に行っていました。

 

大変・きついと感じる部分は?

 

魚民に勤める上で、大変に感じる部分はどのようなものがあるのか?ここでは、Nさん以外に編集部がアンケート調査によって集めた経験者の口コミをご紹介しましょう。

 

H・Yさん/22歳/ホール

申し訳ないけど、最初に仕事を教えてくれた先輩の指導力がイマイチで研修が終わってからもわからないことだらけだった。業務をしていると、「これ教わったっけ?」っていう部分が出てくるし、そこで対応をもたもたするとお酒が入っているお客さんなんかには間違いなく怒られますし、最初は働いていて嫌な気分になることの方が多かったです。これは私と先輩の相性の問題でもあったのかもしれませんが、研修期間はちょっとしたことで確認するなど新人である期間を大切にした方がいい。

 

O・Kさん/19歳/ホール

居酒屋系列ではありがちなのかもしれないけど、酔っ払いの対応はやっぱり自分には向いていなかったです。もちろん大部分は良い人なのですが接客をしていると、酔った勢いでセクハラまがいの発言をされることもあるし、閉店間際にトイレを汚されそれの清掃など働いていて不快な気持ちになることも事実としてありました。救いだったのは、スタッフ間の仲が非常に良かったことや大きなトラブルやクレームがあると社員さんが対応を即座に代わってくれたことです。ただ酔っ払いのクレームは非常に長く、その間は一人少ない状況で作業をしていることになるのでスタッフの負担が大きくなっていましたが。。。

 

S・Jさん/24歳/キッチン

私の居たところはシフト自由と謡いながらほぼ固定シフトで週末は出勤をするよう毎回言われていたので休みが取りづらかったです。調理についても教わっていない料理を作ることもあって、慣れるまでは本当に気が抜けない毎日でした。忙しい時間はみんなピリピリしているし当時はみんな余裕がない中でやっていた印象を受けました。

 

K・Hさん/23歳/キッチン

バイトから帰ってくるといつも体が油物臭いので、外出する前はシャワーを浴びる必要がありました。宴会が被る12月の土曜とかは死ぬほど忙しく永遠とオーダーが飛んでくるので少しも休む時間はなく毎日クタクタになっていました。

 

Nさん
私自身は仲間もできて総合的にとても楽しめたバイトでしたが、たしかに「楽」ではありませんでした。

 

他店のヘルプはある?

 

ヘルプはあります。同じ魚民もそうですが、モンテローザの系列である白木屋や笑笑など近隣店でスタッフが不足していれば行くことがあります。

 

私自身もヘルプ経験がありますが、お通しやメニュー、テーブルレイアウトなどお店が違うので当然ですが、ほとんどのことを覚え直さなければならないということが大変です。

 

即戦力としていくわけなので基本は研修生や入ってすぐの人が行くことはありませんが、長く勤めるつもりなら可能性としてあることを頭に入れておいてください。

 

ちなみに初ヘルプに行く店舗に関してはスタッフ登録のようなものを行ってから出勤となります。交通費もヘルプ先で出るので損をすることはありませんが、一度ヘルプで活躍すると人で不足になった際は再度お呼び出しが掛かることも。

 

Nさん
強制ではありませんでしたが、私は一度受けてしまったため頻繁にヘルプ先へ行く時期もありました。ただ、救世主のような歓迎ぶりで人間関係の面で仕事がしづらいという雰囲気はなかったです。

 

まかないはどう?

まかないアイキャッチ

 

全てではありませんが、お店のメニューを70%OFFで頼めるのでまかないはとても評判が良いです!

 

ちなみに、過去にはこの部分が50%→70%に還元されているので消費税や物価が上がっている中でも待遇をグレードアップしてくれており、今後もまかないについては期待できると思いますよ!

 

その他にも、メニュー替えの度にスタッフが料理の案内をできるように試食会なども行っていて、食べる機会については多いし味はもちろん美味しいのでまかないについては文句のつけようがないと感じるはずです!

 

Nさん
126円で食べれてしまうまかない丼があったりお金にルーズな人でも心強いです!それに私の職場ではまかないを期待して入ってくる子も結構いたので口コミでこうした部分が広がっているかもしれません。

 

待遇と福利厚生

 

前述の食事補助制度に加え、交通費支給、昇給といった部分はもちろん、変わったところでは前給制度と言われる働いた分の50%を給料日前に受け取れる前渡し制度のようなものもあります。

 

待遇については大手になるので一般的なお店と同様だと思います。ただ、前給制度についてはパソコンから申請ができる簡単な仕組みですが使っている人はいませんでした。

 

制服など身だしなみ

 

制服は初回給与振り込み時に天引きされ、金額は男性1700円、女性1200円でした。買取制になるので、自分で洗濯や管理をする必要があって、著しく汚れてしまったり修繕不能な大きな穴とかができてしまうと再度購入という形でしたが、素材自体がいい物であるためか普通に使っていればずっと使えるのでこの点は紛失だけ注意すれば大丈夫だと思います。

 

髪型髪色

 

原則として髪色髪型は自由だったので、茶髪・金髪など明るめの色合いでも特に言われることは有りませんでした。

 

ただ、髪が肩よりも長かったりすると一つに縛るなど髪が落ちない工夫をする必要があります。また、前提には清潔感があげられるので華美過ぎたりボッサボッサの頭など極端な見た目をしていれば指摘を受けることもあるので全てが自由というわけではありませんが、社会人としての常識があれば厳しいとは全く感じない範囲です。

 

ピアス・ネイル・アクセサリー

 

ピアスについては片側1個づつであれば可でした。リングやぶら下がる物など、こちらも華美過ぎるものは指摘を受けることがあります。ネイルについては、食材に触れる可能性があることやお客様の視界に入りやすい部分という事もあって衛生面から不可でネックレスも同様でした。

 

化粧・ヒゲなど

 

化粧については常識の範囲であれば問題ありませんが、匂いの強い香料を使ったものや香水類は食欲を減退させてしまうので禁止です。特にこの部分は柔軟剤やシャンプーと言った部分もつけ過ぎて過度な匂いを発さないよう個々で気をつけようという話でした。また、ヒゲについては不潔にみられるため飲食店では当たり前かもしれませんが剃るように言われます。

 

Nさん
トータル的には普通にしていれば何ら問題ない職場です。むしろ、規則については少し緩いくらいに感じに受けるかもしれないし、おしゃれは働きながら充分楽しめます!

 

面接で聞かれることは?志望動機はどう答える?

 

ネットから応募した翌日に連絡があり、応募から5日くらいで面接に進みました。

 

事前に私服で来るように言われていたのでシンプルな私服で向かい、履歴書はお店が用意するシートに記入するという理由で不要でした。面接で聞かれたことの大部分は「週どれくらいの出勤ができるか?」や「いくら稼ぎたいのか?」などの勤怠面の部分が中心でした。面接の段階で「うちは時給が○○だから、これだけ出てくれれば希望に添えるようになるけど大丈夫そう?」みたいな感じでお互いで条件を擦り合わせていくような場面も。

 

あとは土日に出勤ができるかや過去のバイト経験についての話なんかもしました。特に経歴やスキルなどは気にしていない様子で、挨拶がしっかりできることや真面目に取り組む姿勢があればそれだけで良いと言った言葉も面接の時にあったので、魚民は経験の有無よりは忙しい日に出れるシフトや接客や仲間と協力ができる人間性があればそれで充分なのだと思います。

 

最後に志望動機について聞かれましたが、私は「接客業に元々興味があることと、魚民の雰囲気が好きだったからです。また、モンテローザという大手グループ店のため教育がしっかりしていそうで未経験の私でも安心して働けると思ったから」的なことを言って後日電話にて採用を貰いました。

 

Nさん
志望動機は簡単で構いません。大切なのは面接時の対応で自分がどういう人間かをしっかり伝える事!大変なこともありますが、それ以上に大切な仲間や自分の成長が望める環境なので是非チャレンジしてみてください!

 

魚民パートアルバイトおすすめの応募方法

Wキャンペーン

 

魚民へのアルバイト応募は採用されると5000~10000円のお祝い金が貰えるマッハバイトがおすすめ!

 

マッハバイトから応募をして採用されたときに初出勤日をマッハバイトへ申請すると最短翌日に前述の祝い金があなたの口座へ振り込まれますから普通の求人サイトを使うよりもお得です!

 

下記にマッハバイト公式サイト内にある魚民求人一覧へのリンクを貼っているので、あなたが勤めようとしている店舗が募集をしているか是非確認してみてくださいね!

 

 

【マッハバイト公式】魚民の求人一覧

 

口コミ投稿ルール

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー