バイトと派遣に関わるお仕事情報満載!

Re.Ra.Ku(リラク)セラピストバイトの評判・口コミ・体験談

Re.Ra.Ku(リラク)はストレッチ×コミュニケーションを主体とした独自メソッドで行う肩甲骨ストレッチや骨盤ケア、古式マッサージなど国内最大級のリラクゼーションスタジオです。

 

お客様一人一人に合わせた、細分化されたケアの提案や居心地の良さを感じる適切なコミュニケーション対応など、リラクゼーションサロンの中でも顧客満足度が非常に高い同店ですが、そんなリラクは未経験から専門知識を身に付けて活躍できるセラピストの中でも特に働きやすい環境が用意されているそうです。

 

今回はそんなリラクでセラピスト経験のあるEさんを筆頭に経験者達へお話を伺い働く前に知りたい各種待遇や仕事内容などを記事にしました。

 

また、経験者が投稿できる口コミ評判掲示板も下記に開設しているのでこれからお仕事を考えている方は是非参考にしてみてください。

 

シフト範囲 時給相場
10:00~22:00 1000円前後

 

シフトの自由度は高い?

 

Eさんによると、シフトについては週2日以上の勤務が必須であるようです。そのため、フルタイム以外に短期の出勤も可能ではありますが、客入りの多くなる土日や週5日程度で働く人の方が圧倒的に多く、リラク側もそうした長い期間や繁忙時にしっかり出勤ができる人材を求める傾向にあるようです。

 

Eさん
面接の時点で出勤スケジュールの確認があり、副業や合間にやるという形なら働ける店舗は限られてくるというような話はありました。

 

時給どう?稼ぎやすい職場?

 

時給制のアルバイトで専門職になりますが、リラクでは時給の他にインセンティブや施術による指名料の還元、ハッピーマイル給与制度と言われる勤務時間や研修参加などリラクで使った時間をマイルにして規定のポイントまで貯まると確実に昇給ができる制度が用意されているなど、金銭面での還元もしっかりしてくれます。

 

Eさん
リラクはハッピーマイルや指名による還元があるので、長く勤める方にとって働きやすい環境です!特に、経験を積んでいくとお客様とのお付き合いが深くなって指名も増えるし、時給は平均的ですが+αが充実しています!ちなみに職場は20~30代の女性スタッフが多いです。

 

 

【マッハバイト公式】採用お祝い金付きReRaKuの求人一覧

 

 

雇用のRe.Ra.KuVS他店業務委託の口コミ比較

 

現在では、全国各地に様々なマッサージ施設やリラクゼーションサロンが乱立する戦国時代とも言えますが、実はそうしたサロンや施設の大半が業務委託による契約となるなかで、リラクでは一般的なアルバイトや社員と変わらない雇用形態となっています。

 

そのため、リラクは未経験でスキルのない状態からでも時給制のため安定して稼ぐことができるので、セラピストを目指す方にとっては働きやすい環境のようです。

 

反対に、セラピスト業界で一般的な業務委託とは個人事業主の立場でお店に立ち、時給ではなく実際にお客様の施術をした時間だけが報酬として振り込まれる仕組みなので、未経験から始める人にとっては厳しいという意見も多いです。

 

 

Eさん

求人を色々見ていたとき業務委託は1時間あたり2000円前後の報酬がでるようで、時給制のrerakuと迷ったのですが、今思えばこちらを選んで正解です。最初から時給出るし、何より精神的にもゆとりを持って仕事に励めますからね。それに研修まで無料なので誰でも負担なく始められるところが良いです。

 

I・Mさん

転職組ですが、業務委託だと社会保険や交通費など支出部分が自費で捻出しなければならないし、確定申告などの税関係も自分でしなくてはならないのが手間でした。そのため、手取りが良くてもこうした諸経費で引かれるので、手元に残るお金を比べるとそれほど変わらないです。また、業務委託の店舗で同じ店舗で働くスタッフも同じ業務委託の方達なので、私の居たところではフリーのお客さんは先輩がから順に施術をしていくなど新人には稼ぎづらい環境でもありましたから、リラクではそういう部分を気にせず働けるのは良かったです。

 

M・Tさん

前職が業務委託の人間ですが、個人的にはリラクの方が向いています。前職の方は、10時間お店にいて実際に給与が発生したのは2時間分だけだったなんてこともザラだったし、お金も発生しない中で自分で呼び込みとか店内の清掃や備品の補充までをしていましたからね。実力があって客入りの多い立地などの状態で働けるのであれば業務委託は効率的に稼げるのかもしれませんが、私のように施術が全然できないと収入に対するプレッシャーが半端ないです。そんな感じでリラクに転職をしたのですが、結果的に今の方が収入も良いので初めてセラピストをする方なら特にリラク一択だと思います。

 

E・Sさん

お客さんを呼べる人脈とスキルがあれば業務委託の方が大きく稼げる可能性は高いと思うので、自分の性格に合わせて選べばいいと思います。どちらも仕事なので、大変なことには変わりないですがリラクは直接雇用なので安心感は段違いだと思います。

 

セラピストの業務委託について要約をすると、報酬は施術時間に対して払われるので、1分41.6円など分単位で払われることが一般的です。これをお互いの収益ベースで計算してみると業務委託の報酬の高さがわかります。

 


▼時給制アルバイトの場合

時給1000円 1日7時間稼働 月20日勤務の場合

1000 × 7 × 20日 = 140,000円

出勤すれば必ず貰える


▼業務委託の場合

時給2500円(分給41.7円) 1日7時間稼働 月20出勤の場合

2500円 × 6(施術時間) × 20日 = 300,000円

成果報酬の為確実ではない


 

可能性で言えば業務委託は単価自体が高いので、これだけ大きく稼ぐことも可能ではあります。

 

ただし、上述のようにこの数値はあくまで実際の施術時間に対する報酬なので、お客さんがいなければ待機の時間は無給ですし、この稼働ペースでお仕事ができたとしても相当な体力的負担があります。

 

実際に編集部が記事作成にあたり、リラクに限らず複数のセラピストに対してアンケートを行った時に月収が35万の人もいれば、週6日8時間出勤をして月収10万に届かない方がいるなど、かなりの差がありましたので安定感に欠けることは間違いないと言えるかもしれません。

 

その点リラクでは確実の保障と言える時給制であることや優れた教育体制となっているので未経験者にとっては働きやすい環境なのでしょう。

 

採用までの流れは?

 

現在では各所で掲載されているRe.Ra.KUの求人に応募をすることで、後日リラクから連絡が届きます。そして、リラクが定期的に開いている説明会に参加をして、説明を受けてから改めて入社をする決意ができたところで、選考(面接)に進むことができます。ちなみにEさんによると説明会は約90分ほどの内容で以下のようなお話があったそうです。

 

  • リラクについて
  • 研修のステップ
  • 雇用条件について
  • 会社理念
  • 施術の簡易体験

 

研修の流れは?

 

選考を通過して採用となった場合は、リラクが提供するサービスの専門知識と実技を身に付けるための研修を行います。

 

場所:リラクカレッジ品川校

授業時間:10:00~13:10  14:30~17:40

 

1コマ3時間の研修が計22コマとなり、内訳としては実技研修・受付接客・座学・ロールプレイングなどがあります。

 

大半は肩甲骨ストレッチやフットケアなど実技研修となりますが、知識部分の研修についてはオンデマンド配信も行っているので、早い人であれば最短2週間ほどで店舗配属ができます。

 

Eさん

毎回品川まで通う大変さはありましたが、研修は複数の新人スタッフさんと一緒に取り組んでやるので友達もできて楽しかったです。なにより専門知識を学べる授業が無料なのに入店前の研修で時給も貰える所がリラクを選んだ一番の理由です。

 

A・Iさん

採用後に研修のスケジュールを話合う機会があるのですが、3ヵ月以内に全課程を修了できればある程度自由なスケジュール組をできるので研修は進めやすかったです。ただ、研修を全て終えないと店舗配属ができないので、最初は詰め詰めで行動する方が知識も残りやすいのでおすすめです。

 

I・Rさん

肩甲骨ストレッチやお客様へのアドバイス・接し方などリラク独自のスキルも学ぶので経験者であっても新鮮な内容が多かったです。また、クレオという冊子を渡されるので内容を暗記してテストに臨みます。研修はまじめに受けていれば問題ないですが、内容によって朝から夕方までの通しで受ける研修なんかもあるので、最初は人によって結構疲れるかもしれません。

 

 

リラクセラピストの仕事内容

ハンドケアの様子

 

研修をクリアして晴れて店舗配属となった際はセラピストとして実際にお客様の施術を行う他に、運営に関わる各種事務作業や受付業務も行います。

 

具体的にはベットメイクや清掃、お客様からの電話対応など他のスタッフと協力をしながらお店を回していきます。また、施術中や前後にお客様とのコミュニケーションを積極的に取ることもリラクの特徴と言えます。

 

健康を第一に考えたアドバイスから施術による補足など、お客様と密に連携を取って最適なケア方法の提案などを行いましょう。

 

Eさん

肩甲骨や骨盤ケア以外にも、角質ケアや腸セラピーなどのオプションも良く利用され、お客様の要望に合わせた施術を行っていきます。リラクのケアは基本的に通うことで効果を更に高めていけるようなものなので、必要性をしっかり理解してもらいお客様との信頼関係を築くことが指名を獲得するうえでも大切な要素です。

 

A・Iさん

リラクは研修で全員が同じ品質のサービスを提供できるように教育されるので、基本となる施術のスキルは他店みたいに差が開くことはありません。(まじめにやること前提ですが)そのような環境下で大きく稼ぐには指名されることがやっぱり大切なので、お客様とのコミュニケーションを仕事では一番意識しています。職種自体は専門職なので、やっぱり普通のアルバイトよりは稼ぎたいと誰もが感じるはずだし、モチベーションは上がりやすいです。

 

I・Rさん

お客様がついていない時でもタオルの準備や、電話でのご説明などやることはたくさんあります。ただ、色々なことをするぶん個人的には飽きづらく、業務委託の時にあったフリー客の奪いなんてこともここでは起きないので・・・職場の人間関係が良好なのも長く続けられている一つの理由です。

 

 

仕事や研修はきつい?経験者に聞く

 

専門職であるがゆえに、多くの努力を必要とするリラクでのお仕事ですが、具体的にどのような部分で大変に感じているのか経験者達に聞いてみました。

 

Eさん

時給制だから楽というわけでは、もちろんないので一人一人が考えを持って行動することも求められます。お客様が入らない時は店頭に立ってチラシを配ることもあるし、自分の業務が終わってもお客様の飛び込み(残業)をすることもあるし、反対に指名が増えている人は元々休みの日に短いスパンで出てきたりと生活が不規則になることもあります。

 

A・Iさん

個人的には研修の段階が一番辛かったかもしれません。カレッジに通うのに毎日往復3時間かけて向かってましたし、大学授業のように自分のペースで参加ができるとはいえ、精神的な余裕がない中で研修でも体を動かすことが多いので毎日くたくたになっていました。また、店舗配属後も定期的に昇給やスキル指導を受けに研修所へ向かうのですが、ここでの交通費は出ないので意図せぬ出費もあります。

 

I・Rさん

施術中の体制は常に中腰の状態なので、腰が悪い人にとっては厳しい部分があります。また、セラピストの職業病ともいえる腱鞘炎も経験し、まず自分の体調管理やメンテナンスをしっかりしていないと難しいと感じました。それと、給料面は特段高いわけでもないので本当にやりがいを感じていたり、好きでないと厳しい部分もきっと出てくると思う。

 

K・Rさん

0から教わっておきながら言うのもアレですが、リラクで指名をたくさん取れるくらいまで成長出来たら多分業務委託の方が稼げると思います。時給と業務委託のメリットデメリットは表裏一体な感じがして、自分の生活を第一に考えると人によっては転職も視野に入ると思う。また、リラクはフランチャイズ店舗も多く、勤務先によっては直営店と条件面が異なっていることもあるので、最初の配属先をしっかり吟味して決めないと後々後悔することも。

 

 

待遇はどう?社割はある?

ストレッチの様子

 

未経験セラピストがリラクを選ぶ理由の多くは上述した雇用による時給制ですが、その他にもリラクでは雇用による社会保険制度やマッサージが割引で受けられる社割など待遇は充実しています。

 

その他にも、資格取得支援や女性に嬉しい産休育休制度などキャリアアップから充実の保障まで幅広いサポートがされているので、セラピストの中でも待遇面は特に優れている環境と言えるでしょう。

 

Eさん
希望をすれば正社員登用なども目指せるし、配属後のスキル研修も無料で受けれるのでこの点も未経験スタートの人にとってはおすすめできる理由の一つですね。

 

※待遇については時期や店舗ごとに異なる可能性があります。詳細は勤め先へご確認ください。

 

身だしなみ!ピアスや髪色は自由?

 

Re.Ra.Ku(リラク)では、お客様が心からリラックスできる空間づくりをしているため、そこで働くセラピスト(CLP)達の身だしなみも清潔感を第一に考えなくてはなりません。

 

まず、髪色についてですが暗めの茶髪ぐらいまでであれば特に問題ありません。しかし、ネイルについては施術に影響がでる関係でNGなのは当然ですが、ピアスについても業務中は着用することができません。

 

そして、制服についても汚れが目立ちづらい色合いではありますが、Eさんいわく毎日制服のシワやヨレなどもチェックされるそうで、身に付けるものまで常に清潔な状態を保つことが非常に大切と言えるでしょう。

 

Eさん
厳密な規定があるわけではありませんが、香水など臭いが強いものはNGとなることがあります。また、いないとは思いますが・・・すっぴんなども当然禁止で仕事中は全員がナチュラルメイクです。

 

面接で聞かれることは?志望動機はどう答える?

 

Re.Ra.Ku(リラク)を志望する上で大切なのは働く意欲と身だしなみです。説明会から選考に入る流れの中で、どれだけ強い意志を持って仕事ができるのかを面接官に伝えることができれば採用までの敷居はそれほど高くないので、是非「情熱」をもって面接に取り組んでくださいね。

 

ちなみに、経験者達にお話を聞くと肝心なのはその後の研修を耐えられるか?スケジュールはこなせるか?という部分も聞かれるそうなので、面接の段階で詳細なスケジュールを組んで「○○までに終わらせようと思っています」など具体的に答えられると良いかもしれないということでした。

 

Eさん
スキルの有無は全く問題ありません。リラクで働くならシフトがたくさん出れたり、セラピスト(CLP)になりたいという強い気持ちを伝えることが大切です!

 

Re.Ra.Ku(リラク)アルバイトおすすめ応募方法

Wキャンペーン

 

Re.Ra.Ku(リラク)への応募は、採用されると5000~10000円のお祝い金が貰えるマッハバイトからの応募が働き手にとってお得なのでおすすめです!

 

マッハバイト経由で応募して、採用されたときに初出勤日を申請することで最短翌日に前述の祝い金が振り込まれるので給料日前にちょっとしたボーナスが手にできますよ♪

 

下記に、マッハバイト公式サイト内にあるRe.Ra.Ku(リラク)求人一覧へのリンクを貼っているので、あなたが勤めようとしている店舗から是非応募をしてみてください!

 

 

【マッハバイト公式】ReRaKuの求人一覧

 

口コミ投稿ルール

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー