バイトと派遣に関わるお仕事情報満載!

ポーラザビューティーエステティシャンの口コミ・評判・体験談

POLA THE BEAUTY(ポーラ・ザ・ビューティー)は化粧品メーカーPOLAが運営するエステ型サロンショップです。

 

美容のプロであるビューティーディレクターが一人一人に合った美のサポートを行ってくれるハイクラスなサービスが人気のショップですが、今回はそんなPOLA THE BEAUTYで働くHさんにお話を伺い、働く前に気になる各種情報を記事にしています。

 

Hさん
私は個人事業主としてのPOLA THE BEAUTYで働いていましたが、派遣スタッフにも共通している部分が多いと思います!是非参考にしてみてください!

 

当記事はHさん監修のもと掲載しておりますが、応募時期・店舗・応募派遣会社によって内容が異なる可能性もあります。詳細は勤め先へご確認ください。

 

シフトはどんな感じ?

 

シフトの提出は月末に一回、次の月の予約や予定をカレンダー様式の紙に書いて提出していました。

 

予約や勉強会などがない日には基本的に何をしても自由なので、自分で新規顧客開拓の活動をしたり、休んだり、という風に決め、それを記入して、在籍している店舗のオーナーに提出していました。派遣だと出勤シフトは決まっていると思います。

 

また、資格試験や大切な勉強会がない限り、いつ休みをとっても問題ありませんでした。私は個人事業主という働き方だったので、極端に言えば、予約が月初めに集中していれば、月末はほぼ休みにするということも可能です。

 

また当日欠勤も重要な理由があればできないことはないですが、自分が欠勤する場合は担当しているお客様に直接連絡を取り、予約日、来店日の変更をお願いすることになります。

 

時給や昇給

 

個人事業主の場合の給与は、働いた時間や時期に関係なく、顧客数、予約数、売り上げ、勤続年数などによって決まります。基準のラインがいくつかあり、その条件を満たせばプラスaが手当としてつくという形でした。その基準の審査があるのが半年に一回で、上半期の活動の結果による手足が、下半期の給与に反映されるという形で、金額も半年で変わってくるので、同じ金額の手当がずっと付くわけではありませんでした。(派遣の場合は異なると思います。)

 

研修はどんな感じ?未経験でもできる?

 

期間は個人によって異なります。座学を受けて、POLA THE BEAUT独自の資格を取るまでが研修期間になります。

 

その資格をとる試験が月に一度なので、平気して1か月半〜3か月程度で研修を終える人が多いように感じます。研修内容は、接客や電話応対などから始まり、肌のつくりや名称、さまざまなトラブルの原因や改善策、自社製品の特徴を学び、エステの施術法や肌プランニング(お客様の肌を分析し、強み、弱点、これからのケアについて提案すること)を学びます。

 

マニュアルはあることはありますが、お客様ファーストを心がけている企業のため、臨機応変に変えていく必要があり、ガチガチに固められてはいません。禁止事項などは厳守するように徹底されています。

 

OJTでは、エステの事前準備を担当したり、お客様に許可をとったうえで、先輩の接客から施術、商品の提案などを見学し、徐々に実践していく感じでした。

 

エステに関しては、先輩や友人の顔を借りて練習したり、エステモデルを募集して、一般の方に無料で施術をしたりします。このOJTを重ね、接客や施術の筆記・実技試験を受けて合格すると、ひとり立ちになります

 

POLA THE BEAUTYの仕事内容

ヒアリングの様子

 

 

具体的な業務としては、まずエステ施術と化粧品販売がメインです。

 

エステに来ていただいたお客様が、日常のケアとして商品を購入することが多いですが、エステだけ・商品購入だけのお客様も少なくありません。

 

その他に、店舗や自分のPRのためのイベントや、新商品や季節ごとのケアについての勉強会などがあります。基本的に、9時頃にお店に出勤、9時15分から掃除、9時30分に朝礼があります。そこで1日の予約状況や情報の共有があり、10時開店という流れです。

 

そこからは、個人の活動が始まります。エステやお客様の対応をしたり、PR活動をしたり、近場であればお客様宅に商品を届けたりすることもあります。18時に閉店です。

 

はじめの間は自分が担当する新規顧客を獲得するためのPR活動がメインになります。イベントに出たり、チラシ配りなどです。顧客数が増えていくと、店舗でエステや販売などの割合が増えていくので、やることが増えるというよりは、仕事内容の割合が変わっていくイメージです。

 

覚えることが多いため、慣れるまではとても大変だと思います。肌組織の仕組みなど、普段ではほぼ使わない用語も多いですし、仕事の内容を覚えるというよりは、仕事をするために必要な知識を得ることから始めるので、そこを覚えられないと、仕事のしかた、接客のしかたを覚えるというスタート地点までたどり着いていないということなので、きちんと「働く」という形になるまでは時間がかかる印象を受けました。

 

しかし、肌のことについては覚えていて損はないし、自分にも身近なことなので、興味がある人にとってはすんなり入ってくる内容なのではないかと思います。

 

顧客を獲得し、担当するようになれば、事務的なことは事務員の方にお任せできるので、人と接することが好きな人にはとてもいい環境だと思います。

 

大変・きついと感じる部分は?

 

働いている中で辛かったことは、小さなことでも逐一オーナーに報告・連絡・相談をしなければいけなかったことです。

 

オーナーとしては自分の店舗全体の売り上げも見ているので、在籍スタッフが成長することを重点的に望んでいます。個人の売り上げが伸びればその個人の報酬もしっかり上がるので、アドバイスをいただけることはすごく嬉しいことなのですが、いつでも勉強、前向きでポジティブな考えを要求されているようで、少し息苦しさも感じることがありました。

 

仕事を始めたばかりの頃は、なかなかお客様もつかず、PR活動をしても、売り上げがなければ報酬はないので、自分は何をやっているんだろう、と感じてしまうこともありました。

 

良かった点

 

働いていてよかった点は、最新の情報が無料で手に入ることと、人間関係が良好なことでした。

 

個人事業主という働き方のため、順位などはつかないので、他のスタッフがたくさん売り上げようと、自分には何も影響しないということが逆に良かったのか、プラスになる情報や商品のおすすめのしかたなど、惜しげもなく共有してくれる方が多かったです。

 

また、個人事業主といえど同じお店で働いているので、時間が合えばランチに行ったり、年齢層も20代から60代まで幅広いため、近い距離で頻繁に交流することがとても新鮮でした。

 

ノルマや残業はある?

 

事務員は時給で働いていることがほとんどですが、残業はほぼありません。飛び込みで来店する方は稀ですし、予約の時間も確定しているので、閉店までには施術が終わるようになっていました。

 

ノルマや目標はありましたが、達成しなければ罰則、ということは絶対になく、達成すればプラスaという形だったので、重荷になることはありませんでした。

 

さらに、そのノルマや目標は、無理な数字ではなく、少し頑張れば手が届くレベルで個人ごとに設定されていたので、ダメだったらしかたない、達成できたら嬉しい!と、単純に考えている人が多かったです。

 

事務所内に成績の表は貼られていました。ですが、その表はプレッシャーを与えるというよりは、事務員が売り上げやエステ回数を本社に報告をするために見るために貼り出されていて、そこに自分たちで記入していくという形でした。

 

社割・待遇・福利厚生など

 

派遣であれば、色々と派遣会社が用意する待遇が適用されて、契約社員となったときにPOLA THE BEAUTの待遇各種が適用されるのではないでしょうか。

 

発売前の商品の試用見本が届き、発売前に使って確かめることもできます。社割については公開できない情報なのでここでは伏せさせて頂きます。

 

制服・髪型髪色・ピアスなど身だしなみ

 

身だしなみには厳しい方でした。制服のようなものもありますが必ずではなく、エステ用のエプロンは必ず必須でした。制服を着る場合は自分で購入でした。資格を取るたびにプレゼント、という店舗もありました。

 

エステ時以外はパンツスーツで、ストッキング着用の上、歩く時に音がしにくいように黒のナースシューズのような、かかとにストラップが付いていて固定されるものでした。

 

髪は黒髪か暗い茶色までで、肩につく場合はまとめて、毛先まで仕舞える夜会巻きやシニヨンを推奨されていました。メイクはナチュラルよりも、しっかりはっきりとするよう定められていました。

 

ピアスは小ぶりで耳に密着していて揺れないもの、ネックレスも小ぶりのものと決められていて、指輪はエステの際は必ず外すことになっていました。ネイルはナチュラルで短めが規定でした。朝礼で必ず身だしなみチェックがあり、勉強会の際も、2人ペアになってチェックをしあうことになっていました。

 

 

面接で聞かれることは?志望動機はどう答える?

 

面接も、規定通りの身だしなみで臨みました。面接は、その店舗のオーナーと本社のセンター長との二回でした。

 

面接に通過してから、研修や試験があるので、面接はそこまで重要なものではなく、その後の研修で、本人が辞退するか、何度も合格できずにフェードアウトするかということがなければ、スムーズに採用されています。

 

面接では、志望動機、POLA THE BEAUTのイメージ、将来の夢などが聞かれましたが、他の職種を経験してからPOLA THE BEAUTで働く人が多数のため、前職のことなども聞かれます。そんなに変わった質問はされません。志望動機は、私はもともとPOLA THE BEAUTの商品を使っていたので、そのことと、融通のきく勤務体系などに惹かれたということを答えました

 

 

 

口コミ投稿ルール