バイトと派遣に関わるお仕事情報満載!

リーバイス派遣バイトの評判・口コミ・体験談!社割がお得で仕事も楽しい!?

リーバイス(Levi’s)は米国発のアパレルメーカーでジーンズの原点とも言われるブランドです。

 

創業150年を超える歴史の中で、国内においてもジーンズの圧倒的なシェアを誇る人気ブランドと言えますが、そんなリーバイスはスタッフが働きやすい環境が用意されているようです。

 

今回はリーバイスで派遣としてアルバイト経験があるHさんにお話を伺い、そこでの待遇や身だしなみなど働く前に知っておきたい各種情報を聞き出し記事にしています!また、経験者用投稿口コミ評判掲示板も下記に開設しているので是非参考にしてみてください!

 

Hさん
アパレルバイトの中でもカジュアルな服装で働けるという理由でリーバイスに応募しました。

 

当記事はHさん監修のもと掲載しておりますが、応募時期・店舗・応募派遣会社によって内容が異なる可能性もあります。詳細は勤め先へご確認ください。

 

シフトはどんな感じ?

 

私は派遣として働いているので週5日のフルタイム勤務でしたが店舗直属のアルバイトスタッフの中には週3日勤務など短いシフトを組んでいる方もいます。シフトについては面接の段階である程度決めますが、希望制でもあるので土日に用事がある場合も事前に伝えていればしっかり休ませてくれたのでアパレル業界の中でも融通性があると感じています。もちろん連休の繁忙シーズンは出勤前提です。

 

Hさん
大学生のアルバイトや派遣フリーターなど様々な働き方があります。職場の男女比は女性がやや多めでした。

 

時給や昇給

 

時給については派遣だったので1200円台からスタートしています。アルバイトの子と時給についてお話をすることはありませんが、スタート時給については派遣の方が高いと思います。ただ、アルバイトに関しても経験に応じて時給が異なったり、インセンティブや年に1回昇給のチャンスがあるようなので長期で考えているならアルバイト、期間を決めてしっかり稼ぎたいなら派遣など自分の状況に応じて応募をすると良いかもしれません。

 

 

研修はどんな感じ?未経験でもできる?

 

研修については派遣の場合なら基本的に即戦力を求められるので、予め派遣会社側の主催する接客やストック、レジと言ったトレーニングを受けてから店舗配属になるはずです。

 

ただ、リーバイスの店舗へ実際に勤めた時もリーバイスの歴史や商品についての説明などを最初に受けていたので安心して働くことができていました。

 

アルバイトの子に関しては先輩スタッフが最初は付き添う形で挨拶から服の畳み方まで手取り足取り教えて貰って現場業務を一つ一つこなしていきます。各業務についてはそれほど難しいことではありませんが、商品を正しくお客様に案内する必要があるので、新商品が入荷をすると生地感やフィット感などそれぞれの特徴をスタッフ同士で確認し合っていました。

 

Hさん
派遣でもバイトでもわからないことがあればその都度確認できる環境でした。基本的には実践を通じて覚えていきます。

 

リーバイスバイトの仕事内容

 

主な業務は接客、レジ、フィッティング、清掃、品出し、検品など一般的なアパレル業と大きく変わることはないので経験者であればすぐに慣れます。

 

一番比重が高いのが接客で、来店されるお客様に対して試着を勧めてみたりサイズ感のアドバイスを行います。特にお客様から言われる質問は多用でジーンズについての質問はもちろん、時には「今着ているコーディネイトに対してどういうジーンズが合うか?」などジーンズに限らない総合的なアドバイスを求められることもあるので流行りや基礎コーディネイトを頭に入れておくことも大切です。

 

接客では、魅力をしっかり伝えてお客様納得のもと購入頂くことを目指しますが、リーバイスに関しては国産商品やヴィンテージ物など商品ごとにおすすめできるポイントがいくつもあることに加えブランド力も強いので経験が浅い人でも売れやすいと思います。

 

その他には、店内を回ってジーンズを畳み直したり、納品された商品をバックヤードへ規則正しく保管、営業中でも試着室や汚れが目立つところは小まめに清掃を行います。また、裁縫スキルを持ち合わせている方はご購入時の裾上げなども行っていました。

 

Hさん
悩んでいるお客様がいればそっとお声を掛けてみる必要があるので最初は少し恥ずかしいかもしれませんが、しつこい案内はお店の方針で禁止されていたので何が何でも売るというスタンスではないです。

 

大変・きついと感じる部分は?

 

重たい箱の持ち運びがあったり、一日中動き回るので普段運動をしていない自分にとっては最初は中々辛かったです。また、セール時は四六時中ジーンズを畳み直したり、接客対応に追われるのでかなり忙しくなるしスタッフ全体が慌ただしく動いているのでわからないことがあっても聞きづらいタイミングも結構ありました。

 

良かった点

 

もともとよく履くブランドなので社割も嬉しいですが、役職問わず全体でお店を運営している感じがあってとても居心地が良かったです。また、多くのお客様はスタッフに相談することなく購入されていきますが、履き心地や適性のサイズ感がわからず聞かれた時に適切な案内ができるとお礼を言われながら購入して頂けるので大きなやりがいに感じていました。

 

ノルマや残業はある?

 

残業はゴールデンウィークや年末など繁忙時に何度かありましたが、基本的に普段の日は定時にあがれる環境でした。残業をするときは必ず残業手当が付きます。ノルマに関しては、お店の目標がありますが個人ノルマはないです。そのためスタッフ同士で数字の奪い合いをするという状況もなく社内の雰囲気も良好でした。

 

Hさん
正直、目標は高いと感じる数字ですが未達でも私や他のバイトなど個人的に叱られることは一度もなかったです。

 

社割・待遇・福利厚生など

 

社割はプロパーやアウトレットにより異なりますが30~50%割引で購入できるのでお得です。リーバイスのジーンズはお手頃価格の物から高級ジーンズまで幅広いので自分の趣向に合わせて購入できる点も良かったと思います。福利厚生については派遣かアルバイトかで変わると思いますが、交通費の支給もされていたし特に不満に思う所はありませんでした。

 

制服・髪型髪色・ピアスなど身だしなみ

 

店頭ではリーバイスの商品を社販購入して制服として着用します。身だしなみについてはネイルやピアス、髪型髪色なども自由にできますが、コンセプトから逸脱するような赤髪とかド派手なピアスなんかはNGとなるので全てOKというわけではありません。

 

Hさん
見た目はカジュアルを目指すのが一番かと思います。

 

面接で聞かれることは?志望動機はどう答える?

 

私のように派遣としての場合であれば、登録をした後に担当コーディネーターと適性チェックや面談を行ってリーバイスの求人を紹介してもらう流れになります。

 

私はその前に派遣会社が主催するアパレル研修を受講してからリーバイス担当者と面談をしていますが、その時に話した内容は仕事内容や出勤日の確認など仕事に関する事の他に、「ジーンズはよく履いているのか?」などリーバイスに関するお話もいくつかしていました。

 

ちなみに志望動機については「ファッションと人と関わることが好きだから」というニュアンスの話をした記憶があります。

 

Hさん
バイトでも派遣でも一般的なマナーと人当たりの良さ、お店の希望するシフトに入れる方ならほとんど場合で採用されると思います!

 

 

口コミ投稿ルール

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー