バイトと派遣に関わるお仕事情報満載!

【実務経験者監修】はなの舞バイトの評判・口コミ!面接に落ちない秘訣は?

はなの舞はチムニー運営の新鮮な魚類や和食、鉄板料理など充実したラインナップのメニューやまるでお祭りのような活気ある接客対応でもはや説明不要の人気居酒屋ですが、そんなはなの舞は可愛い制服が着れることや充実した待遇によってアルバイト応募もかなり多いそうです。

 

今回はそんな「はなの舞」でアルバイト経験のあるHさんにお仕事内容や身だしなみ、まかないについてなど働く前に知りたい各種情報を聞き出し記事しました!

 

また、ページ下記にお得なバイト応募方法や経験者の口コミ・評判投稿掲示板も開設しているので、これからアルバイトを考えている方は是非参考にしてみてください!

 

Hさん
自分が働いていたということもありますが、居酒屋業種の中でも満足度が高い職場だと思います!

 

※はなの舞はフランチャイズ経営店もあり、お店ごとに詳細は異なる可能性があります。

 

シフトはどのような形?

 

ほとんど店舗で1日3時間や週1日など短時間勤務も可となっているのでシフトの融通はとても利きやすいです。

 

またシフトの提出が私のところは1週間ごとに2週間後のシフトを申請する仕組みだったので急遽の休みが必要な場合でも対応してもらっていました。

 

ただ、シフトを組む労力を考えると安定して出勤できる人の方が採用の可能性は上がると思います。ちなみに高校生でも働ける職場です。

 

Hさん
1回だけ当日の体調不良でお休みを貰ったことがあるのですが、その際は店長に電話した後に代わりで出てくれるスタッフを探すのですが、見つからなくてもお休みさせてくれました。

 

給料・時給について

 

時給は周辺の居酒屋さんと比較しても大きく変わりませんが40時間の研修期間が用意されていて、その期間内は通常時給-50円でした。

 

はなの舞では昇給制度が用意されていて、レジ締めや発注ができたり、ホールキッチン両方をこなせるなど仕事の出来具合によっても時給が上がっていきます。

 

また、長く勤めるつもりであればバイトリーダーや副店長などの役職もあったので、長期・短期どちらの目的で働いても損はしないと思います。

 

Hさん
私は大体1年毎に時給が少しづつ上がっていきました。

 

職場の男女比・世代は?出会いはある?

 

年齢層については学生と20代のフリーターが主体となっていて、ホールは女性多め、キッチンは男性多めでみんな歳が近いこともあって人間関係はかなり良好な職場でした。出会いがあるか?と言われると皆協力しながらの作業なのでコミュニケーションもよく取るしあると思います。

 

Hさん
社員さんも含め若い人が中心でした。体育会系の感じもなく、みんな仲はとてもよかったです。

 

研修はある?未経験でもできる?

 

約40時間の研修では仕事の基礎を教わります。私はホールスタッフでしたが、初日に関しては接客のマニュアル動画の視聴や会社の企業理念、シフト提出のルールなど説明と、各業務におけるマニュアルを渡されそれを毎日見ながらの業務するように言われていました。

 

2日目から現場に出ましたが、その際にフォロー役の先輩スタッフが常に身近にいてくれることや慣れるまではハンディを使わず注文を手書き聞いてから後で打ち直すなど研修スタッフでもできる範囲で仕事をこなし最終的にはマニュアルを見ないでできれば一人前という流れでした。(2日目はドリンク・料理の配膳だけでした)

 

最初はメニューを把握することやハンディの使い方に苦労をしましたが、そうしたフォロー体制もあって抵抗なく実務につけた感覚はあります。

 

Hさん
最初はメモを持参していました。名札に研修中と付くので、お客様からも厳しい対応はされず未経験からのスタートでも大きな問題はありませんでした。

 

はなの舞バイトの仕事内容

 

他の居酒屋と同じようにホールとキッチンに分かれて業務を行います。出勤時はまず手を洗って身だしなみを整え、先入りしているスタッフへ挨拶を交わしてから持ち場につきます。

 

ホール

 

主な業務はお客様の接客、注文受け、配膳、下膳、テーブルセットと片付け、レジ清算です。接客業務全般を行いますが一般利用の他に宴会の準備などもあって、仕事に慣れてくるとドリンク作りや宴会の電話予約対応などもしていました。

 

最初はテーブルの卓番をしっかり覚えてどこになにを持っていくか迅速に動いていくことが大切ですね。特に配膳に関しては、料理によって熱々のまま届けたりとスピードが大事になるときもあるので。

 

会計業務については伝票をスキャンするだけなので簡単ですが金銭の取り間違いをすると修正が大変になるので、基礎の業務ができた後に教わっていました。

 

Hさん
入社1か月ぐらいの期間はちょこちょこわからないことが出てくるのでマニュアルが欠かせませんでした。ただ、慣れるとお客様におすすめの料理を案内したり余裕が出てくるので仕事にも楽しさを感じられると思います。

 

キッチン

 

主な業務は仕込み、盛り付け、メイン調理のサポート、洗い物などが挙げられます。出勤してから一日の予約内容をまず確認して現場につきますが、最初の頃は盛り付けや皿洗いなど簡単な作業を中心にこなして、時間に余裕ができれば野菜の洗浄やカットなど予約分の仕込み作業に入っていました。

 

また、慣れてくると調理で一番簡単であろう揚物料理を教わったり、前の日の食材在庫をリストを見ながら確認して足りない分のストックを用意しておいたり厨房全体がうまく回るようにサポートします。

 

ちなみにはなの舞は海鮮料理が豊富でお造りなどもありますが、そうした包丁を使った技術のいる作業は社員の方が行っていました。

 

Hさん
キッチンは覚えることがとても多いですが、個々のできる範囲でしっかり役割分担して作業するので着実に成長していける環境です。

 

大変・きついと感じる部分は?

 

金土の夜とかは待ち時間ができるほど混むので、どっちの担当も忙しくなります。ホールではドリンクと料理のオーダーが立て続けに入ると、提供のスピードに追いつかなくなることもあってピークタイムは常に動き回っていたなんてこともありましたからね。

 

キッチンも同じく、調理が追い付かなくなるとやっている作業を後回しにしてでもオーダーをこなしていかなければならないこともあって、どっちの担当でも自分が今何をしているのかわからなくなるほど混乱することもありました。

 

洗い物や仕込みなど仕事が終わらないほど忙しい日は強制ではありませんが、残業のお願いもあって正に忙しい飲食店と言ったところですね。

 

Hさん
余裕がない時間も確かにあります。ただ、きつい部分に関しては他の飲食店と同じような感じかもしれません。

 

ヘルプはある?

 

私は数回近隣店にヘルプとして出勤したことがあるので可能性はあります。ヘルプ先で困ることはハンディのメニュー位置が違ったり、仕事で優先する順番が違ったりと微妙に自店でやっている作業と異なる部分があったことです。また、テーブルのレイアウトなんかも異なるので、最初はまず店内の状況確認をしっかり行うことが大切ですね。

 

Hさん
ヘルプ先では物凄い感謝されて気持ちよく働けました。ただ、ほんとたまーに頼まれるくらいだったので多くの人は経験しないかも?

 

まかないはどう?

まかないアイキャッチ

 

まかないは1食200円でキッチンおまかせの料理が食べれました。このまかないがとても満足できる内容で、時にはお店でも結構な金額で出している魚を食べさせてもらえることもありましたからね!

 

ちなみに、この部分はおまかせだったのでキッチンスタッフに食べたいものとかとさりげなく伝えておくと、その日のメニューにちゃっかり出てくることもありました。

 

ボリュームに関してもご飯の大盛はもちろん、具材まで増やしてくれることもあり今まで勤めたどのバイトよりもまかないは豪快で満足いく内容でした。この点がはなの舞バイト人気の理由でもあると思います。

 

 

 

Hさん
カレーや刺身、焼肉とか内容は豊富ですし、何とカニを食べてさせてもらえることもありました!ツイートされてる方のように誕生日やバイト最終日のまかないは特に豪華にしてくれたりとスタッフを大切にしてくれる姿勢をこのまかないで感じていました。笑

 

待遇と福利厚生も優れている!?

 

はなの舞では1日の目標金額に達成すると大入り手当として500円の金券を貰えるので、金土など忙しい日に出勤していた私はまかない代もこの金券のおかげで負担がなかったです。

 

また、プライベートでも利用できる従業員割引制度など待遇は自分のみならず友達や家族にとっても嬉しい内容が用意されています。その他には使ったことはありませんが、週稼働分のお給料が先に貰える前給制度なんかもあって待遇面も良い環境だと感じていました。

 

Hさん
交通費支給有り、正社員登用有りなど一般的な待遇やキャストの年間表彰制度なんかもあります。

 

制服など身だしなみ

 

制服は上下作務衣とサロンエプロンスタイルでしたが貸与なのでお金は掛からず、洗濯については毎週クリーニングに出すことができるようになっていて、その間も新しい制服を着れるようになっていたので楽でした。靴については黒が指定色となっていて自前で用意するか、会社側が用意する靴を給与天引きで購入する形でした。(靴代は2000~3000円くらいです。)

 

髪型髪色

 

あまりに派手な髪型でなければ基本的に自由ですが、肩に掛かるくらいの長さになったら毛が落ちないよう結びます。髪色については金髪や茶髪にしても問題ありませんが、青や紫など現実離れした色合いはダメです。

 

ピアス・ネイル・アクセサリー

 

ピアス(透明ピアスも)やネイル、マニキュア等は衛生面と食材に混入する可能性がわずかでもあるので禁止でした。同じ理由で指輪なども業務中は外します。反対に、時計については休憩時間や飲み放題の時間確認に使えるので着用しているスタッフが多いです。また、爪先は常に短く、フロアはマスク着用不可など細かい部分も言われていました。

 

化粧・ヒゲなど

 

化粧はナチュラルメイクもしくはスッピンなど華美過ぎない範囲までOKです。ちなみにカラーコンタクトも可。髭についてはNGです。

 

Hさん
髪が自由にできるのはよかったのですが、意外と身だしなみについては居酒屋の中では厳しかったです。はなの舞に勤めてからピアス穴が塞がってしまいました。しかし、この部分はお店の店長次第な所もあるかも。

 

面接で聞かれることは?志望動機はどう答える?

 

面接は私服で手ぶらで来てOKと事前に言われていたので履歴書も持たず向かいました。

 

面接というよりは面談に近い感じで、履歴書代わりとなる情報を紙に記入してそのまま面接は始まりましたが、その時に聞かれたことは「出れない曜日はあるか?」や「なぜうちを選んでくれたの?」などありがちな質問とちょっとした雑談をして15分くらい終わる内容でした。

 

ちなみに入社してから思うはなの舞採用のコツは人柄とシフトの融通性の部分だと思います。はなの舞とは特にお客様との距離感が近い接客スタイルなので、明るい人や人あたりの良い方が向いていると思うし、そうした接客スタイルに向いた人材なのかを面接の場で判断されていると思います。

 

シフトについては自由度が高いぶん、考える側である店長は不定期に休みを多く取る人よりも安定して同じ曜日に継続的に入れる人の方が調整をしやすいので、いつでも出れる人や休日に出勤でできる人というのはそれだけで大きなアピールに繋がるはずです。

 

そのため、志望動機については「お店の雰囲気が好き」とか「友達から良い職場と聞いていた」などざっくばらんな理由でも特に問題ないと思います。

 

Hさん
難しく考えるよりも人間性をしっかり伝えるほうが大切です!スタッフはみんな仲良し明るい人ばかりなので楽しんでバイトライフを送ってください!

 

はなの舞パートアルバイトおすすめの応募方法

Wキャンペーン

 

はなの舞へのアルバイト応募は採用されると5000~10000円の採用お祝い金が貰えるマッハバイトからがおすすめ!

 

マッハバイト経由で応募をすると、採用された後に初出勤日を申請することで最短翌日に前述の祝い金が振り込まれるので普通に応募をするよりもお得ですよ!

 

下記にマッハバイト公式サイト内にある「はなの舞求人一覧」へのリンクを貼っているので、あなたが働こうとしている店舗が掲載されているか是非確認してみてください!

 

 

【マッハバイト公式】はなの舞の求人一覧

 

口コミ投稿ルール

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー