バイトと派遣に関わるお仕事情報満載!

カフェドクリエバイトの評判と口コミ!顔採用や仕事が大変は本当?

カフェ・ド・クリエ(CAFE de CRIE)は(株)ポッカクリエイトが展開するヨーロッパカフェ文化を取り入れたおしゃれな内観とこだわりのコーヒー、毎月ように現れる新メニューなど行くたびに新たな発見がある人気のカフェチェーンです。

 

待ち合わせやゆったり過ごすこともできる落ち着きある空間として女性客をはじめ多くの利用がありますが、現在では約200店舗ほどの展開をしており成長を続けています。

 

そんなカフェドクリエはおしゃれな店内とあって若い女性達から人気のアルバイト先でもあるそうです。巷の口コミを見ると満足度もかなり高い職場と言えますが、今回はそんなカフェドクリエにアルバイト経験がある方達に当サイトでもインタビューを行い、仕事内容や待遇、更には「顔採用はあるの?」など細かい部分や働く前に知っておきたい情報を聞き出しを行い記事にしました。

 

また、ページ下部には経験者が投稿できる口コミ掲示板も開設しているので、これからお仕事を考えている方は是非参考にしてみてください!

 

シフト範囲 時給相場
6:30~22:30 900~1050

 

※カフェドクリエはフランチャイズ経営店もあり、すべての店舗で情報が共通しているわけでありません。ここでは経験者Oさんへのインタビューとネットアンケートによって集めた実務経験者の意見を掲載しています。

 

シフトの自由度は高い?

 

カフェドクリエ求人の多くは1日4時間や週2日など短時間出勤も可なので働きやすい職場です。またシフトについては希望シフト制となっており、2週間ごとに希望シフトを提出する自己申告制となっているので、直近の予定やプライベートとも両立させやすく、学生や主婦のスタッフが多い職場でもあるようです。

 

Oさん
学校を第一に考えたシフト組をしてくれることが有難いです。私は店長に甘えてテスト期間とか就活時期は多めに休みをもらったりしていました。

 

 

 

研修はどのように進む?未経験でもできる?

 

カフェドクリエは実践形式の研修(およそ60時間)となっていて、業務に関わる内容を先輩スタッフが実演しながら教わる形になります。

 

Oさんいわく、最初は簡単な洗い物やバッシングなど簡単な作業から学び、そうした業務をこなしつつレジや各ドリンクの入れ方も順番教わっていたそうです。

 

また、マニュアルも用意されているので各業務を学んだあとでも確認することはできる体制となっております。

 

Oさん
マニュアルについては空いている時間で各自確認するような形です。私の店舗では研修スタッフがいるときは人員に余裕を持たせてくれていたので、一つ一つの業務をゆっくり確実に教わることができました。

 

H・Iさん
研修は全て先輩アルバイトスタッフから学び、今では自分も新しく入ってきた子に教えています。ただ私の時もそうだったのですが、忙しい時間帯が多い中の合間で指導をしていたので、なかなか完璧な状態で仕上げることは難しい。ただスタッフは若い人が多く、年齢が近いこともあり気軽に聞ける環境ではあります。

 

カフェドクリエの仕事内容

カフェの風景

 

カフェドクリエでは、大枠ではカウンターとキッチンに分かれての業務ですが、厳密に言うとレジ・ドリンク・フード・ディッシャーという4つポジションがあります。各担当が連携をしながらお店の運営にあたりますが、Oさんによると時間帯や出勤日によっては1人で複数のポジションをこなしながら作業をすることもあるそうです。

 

Oさん
はじめはディッシャー(洗い物)だけとか1つのポジションを行いますが、長期で勤めると全ポジションを学びます。

 

ディッシャー

 

多くの店舗で一番最初に教わる仕事のディッシャー(洗い物)は、返却された食器類の洗浄する担当です。

 

最初に教わる理由としては、Oさんいわく誰でもできる簡単な仕事だからという理由でしたが、この洗い物についても先輩スタッフから最初はマンツーマンで教われる環境にあるそうです。

 

具体的な仕事の流れは返却された食器を回収し、目立つ汚れを手洗いで落としていきながら食洗器へ流し込みます。

 

その後乾燥させ元の位置へ戻すという簡単作業ですが、コーヒーの渋が残りやすいので見える汚れは丁寧に落としていく繊細も重要です。(見た目が綺麗になれば後は食洗器で加熱殺菌される)

 

Oさん
私の店舗はカップやソーサー、トレーなどお客様に提供する備品の在庫が少ないので基本的に混みあうときは貯め置きすることなく一気に洗います。簡単な仕事ですが、いい加減な洗い方をすると提供時に汚れ跡などが残ってしまいクレームのもとにもなるので、意外と気が抜けません。

 

 

レジ

 

基本的にはドリンク作りと一緒に行う作業です。お客様の注文を一品づつ入力していき清算を行う一般のレジと仕様は変わりませんが、カフェドクリエでは店舗で使えるカフェドクリエカードなるチャージ&決済ができるカードの発行も行っているのでお客様から頼まれたら付随業務としてカードの発行なども行います。また、このカードで会計をするお客様に対しては総額の5%割引でレジ清算を行うので、一般会計と混同しないよう注意が必要。

 

 

Oさん
レジ自体は使いやすい操作性なので、3日も触っていれば慣れると思います。私の店舗では電子マネーやクレジット決済がなかったのでレジについては覚える内容も少なく済みました。

 

 

ドリンク

 

カフェドクリエではコーヒーをはじめ、紅茶、ラテ、スムージーなど幅広いドリンクを扱っていますが、注文を受けてから抽出したり仕上げにクリームを乗せたりと最も多くオーダーされる商品ながら提供まで少し時間が掛かるので忙しい担当です。

 

マニュアルは一品ごとに作り方が用意されており、コーヒーメーカーボタンの押し方や手順までが書いてある細かさなので、すぐに把握できる内容でもありますが、忙しい時間帯になるとそれらを確認する余裕がなくなることもあるので早い段階で体に覚えさせることが大切と言えます。Oさんの店舗では混みあう昼時や休日などはドリンク担当+レジの兼任の複数名で作業を行っているそうです。

 

Oさん
セルフカウンター式である以上、素早く提供することが大切ですがドリンクによっては時間が掛かることもあるので、まずは各メーカーの位置や使うカップを覚えておくことが大切です!

 

フード

 

カフェドクリエはおしゃれなメニューが並びますが、フードについてはある程度完成されたキッドとして届くことや事前に仕込み行うので、ピーク時は簡単な調理で住むように工夫されています。ただ、毎月のように新メニューが出てくるので、その都度提供までの導線をしっかり把握しておく必要があります。

 

Oさん
サンドウィッチの具材とかも直ぐに提供できるよう予め作っておきます。仕込みについてもいくつかの工程がありますがそれに対するマニュアルも用意されていますよ。

 

 

仕事は楽・大変どっち?

 

カフェして不動の人気を誇るカフェドクリエですが、利用されるお客様が多いことからそこで働くスタッフは大変に感じることも多いようです。ここでは経験者から聞いた生の声をご紹介しましょう。

 

E・Tさん

マニュアルなど働く上での体制は万全に近い状態ですが、教育が他の飲食店などに比べると少しスタッフ任せな部分があります。最初についてくれた人は店長や社員の方ではなく、先輩アルバイトだったわけですが、正直指導がわかりづらかった。それでもフォローされているうちは何だかんだ業務ができてしまうのですが、一人で担当を任されると細かい部分でわからないことがたくさん出てくる。色々考えながら作業をしているうちにオーダーはどんどん入ってくるし、周りも忙しいので聞きづらい状況になったりと、心に余裕が持てないまま働いている時間が多かったです。

 

R・Uさん

楽とは言えないですね・・・でもやりがいはあります。私の場合、一番大変だったのは覚えることがとても多いということでした。私の店舗では女性が多めで、基本女性スタッフがカウンターやドリンクなど表の業務を中心に行っていましたが、男性スタッフがいない日とかたまにキッチンもやります。毎日やってる担当ならなんてことないんですけど、たまにだと色々抜けている所もあるし個人的には結構頭を使う仕事なので大変にも感じていますね。

 

W・Sさん

レジメインでやっていますが、ドリンクを待っているお客様の立ち姿はプレッシャーです。行列ができてしまうこともランチ時はよくあるし、お客様の方がもたついてしまって後ろに並ぶ方達が不満になったりと、色々起きるのでピーク時は大変です。でもこれは飲食系ならどこも同じなんじゃないかな。後はどんなに忙しい時でもちゃんとした見た目で商品の提供をしなければなりません。クリームが崩れたり、ソーサーにコーヒーがこぼれてしまったりしたらもちろん作り直しなので、正確に作業をこなしつつスピードも求められるような職場でした。すいている時間は棚の商品を整理したり、商品の補充をしたりで一日中忙しいわけではありません。

 

I・Aさん

自主性が高い職場だし、内容は店によって大きく変わると思う。アルバイトでも考えながら仕事をしていかければならないので、指示待ち人間には向かないかもしれないなって思います。あと、個人的には在籍した時に必ず新しいメニューが毎月出ていたので覚えるのが大変でした。(結構注文されます)社会人としてのスキルは身につくし、歳の近い人達中心で全体が仲良しだったりと、個人的には入ってよかったと思えるバイトだけど楽ではなかったです。

 

筆者
楽と言う意見は全体で見ても少なめでした。ただ、各業務を学べることは言い方を変えると今後職場が変わったとしても活かせるスキルが数多く身についていると言えるでしょう。

 

待遇はどう?スタッフ割引はある?

 

カフェドクリエでは、従業員割引制度としてお店の商品を30%OFFで頼めます。ちなみに、これは限定新メニューも含めて割引されるので使いやすい制度でもあるようですね!その他、交通費の支給や昇給制度、更には出勤日数に応じて社会保険制度等の用意もあるので、待遇面ではどのような方でも働きやすさを感じるはずです!

 

Oさん
普通に利用しても安いメニューの数々なので、30%でもかなりのお得感があります!覚えるのが大変な新メニューも社割に関しては楽しみの一つなので、この部分でうまいことバランスが取れている感じがします。笑

 

I・Aさん
元々がカフェドクリエのドリンクが好きで応募した経緯があるのですが、コーヒー以外のドリンクやフードも美味しくて毎日飲んでも飽きないです♪バイト終わりが丁度落ち着く時間なので、そこで一日頑張った仲間と談笑する時間はアルバイト一番の思い出でした!

 

容姿で判断?顔採用ありって本当?

 

当記事の作成にあたり、編集部でもカフェドクリエに関する掲示板等を確認していますが、中には「顔がダメだからバイト落ちた」や「クリエは可愛い子が多い」などの意見も目にしました。たしかに実際にお店へ足を運ぶと、フランス調の洒落た雰囲気と共にそこで働くスタッフさんもどこか上品な方が多いように感じます。そこで、この部分についてもOさんに質問をしました。

 

筆者
カフェドクリエって、綺麗なスタッフな方が多いように感じるのですが、もしかしてそうした採用基準があったりするのでしょうか?

 

Oさん
それは確実にないですよ。多分、お店の雰囲気とギンガムチェックの制服でそうした演出がされているからそう感じるのでは?

 

筆者
そうなんですか。たしかにクリエって制服がすごいおしゃれですよね。

 

Oさん
はい!実際、カフェバイトを探している子で制服を理由にカフェドクリエを選んだ子もいますからね!

 

筆者
なるほど!まぁでも考えてみたら当然の結果ですよね。笑

 

Oさん
実際私自身も別に可愛くないしモテないから顔採用なんか絶対ないですよ。ただ、カフェスタッフとして働く以上、空間もサービスの一つなのでそこは意識するよう店長から言われていました。

 

筆者
というのは?

 

Oさん
清潔な見た目ですね。だらしない制服の着こなしをしていたり、髪がボサボサだったり、そういう部分は細かく言われているので、私の店舗では各自が身だしなみに気をつかっていました。多分、そうした一つ一つの意識がそうした雰囲気を演出しているのだと思います。

 

 

髪色やピアスなど身だしなみに決まりはある?

 

この部分についてはインタビューした経験者ごとに違う回答があり、お店によって異なると言えるかもしれません。まず、ピアスやネイル、ネックレスなどのアクセサリー類は業務中の着用不可という規定があります。

 

ただ、髪色については比較的明るい色合い茶髪でも特に言われることがないそうです。

 

意見が分かれたのは髪の長さという部分で、肩にかかる長さで指摘されるところもあれば何も言われない店舗もあり、この点が店長によるさじ加減なのかもしれませんね。

 

共通して言えることは常に清潔感を維持した状態で業務をするということで、お客様から不快に思われない身だしなみが何よりも大切と言えそうです。

 

また、制服ついてはお馴染みのシャツが貸与されますが、靴とズボンについては自分で用意するものを着用するので準備しておきましょう。

 

 

Oさん
ズボンと靴は黒色になります。学生時代のローファーやパンプスなどを用意しておきましょう!ズボンはサロンエプロンで隠れるのであまり見えませんが、ジーンズやチノパンなど足首まで丈があればOKです!

 

面接で聞かれることは?志望動機はどう答える?

 

まず面接に向かう服装ですが、これは私服で構いません。Oさんのケースでは、10分ほどの短い面接で採用をその場で言われたそうですが、経験が問われない仕事であるぶんアピールポイントになるのはシフトの柔軟性やコミュニケーション能力です。

 

どちらも業務を行う上で必要な要素になるので、例えば「いつでも出勤できる」や「接客業を学びたい」という姿勢はそれ自体がアピールになります。

 

また、面接で聞かれたことについては一般的な質問の他に「コーヒーを自分でも飲むのか?」や「将来の目標」などの質問もあったようです。最後に志望動機の部分ですが、これは前向きな内容であれば特に難しく考える必要はありません。

 

「お店雰囲気がとてもよかった」や「カフェの中で一番好きだから」などの理由に加えてアルバイトを通して自分がどうなっていきたいかなどを答えるとよいでしょう。大切なのは働きたいという意欲や姿勢です。

 

Oさん
応募自体はとても多いので、やるなら早め早めの行動がおすすめです!一般的なマナーと意欲が伝わればきっと大丈夫です!

 

 

カフェドクリエパートアルバイトおすすめ応募方法

Wキャンペーン

 

カフェドクリエへの応募は採用されると5000~10000円のお祝い金が貰えるマッハバイトからの応募が働き手にとってお得なのでおすすめです!

 

マッハバイトからの応募で採用された場合は、初出勤日をマッハバイトに申請することで最短翌日に前述の祝い金が振り込まれますからね!(申請も超簡単です)

 

下記はマッハバイト公式サイト内にあるカフェドクリエ求人一覧になるのであなたの働こうとしている店舗が掲載されているか是非確認してみてくださいね!

 

 

【マッハバイト公式】カフェドクリエの求人

 

口コミ投稿ルール

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 レビュー
by vdooo
色々する

キッチンからレジまで様々なことをするので、ここでバイトをすれば大体の飲食店で通用するスキルが身に付くのはよいことだと思う。ただ、人が少なくなかなか希望する休みがとりづらい。