バイトと派遣に関わるお仕事情報満載!

ボウリング場アルバイトの仕事内容!メリット・つらい事とは?

手軽に楽しめるアミューズメントの代表格として人気のボウリングですが、実際に働くことを考えた場合にどのような仕事を行うのでしょうか?今回はそんなボウリング場でのメリットから大変なことまで解説をします。ちなみに正式名称はボーリングではなくボウリングです。呼び方は自由ですが、履歴書の提出の際には気をつけるようにしましょう。

 

給与よりも楽しさ重視?時給は低めの傾向

稼げる度 都心部相場 地方相場
★★ 約850~1000円 約830~950円

 

時給はそれほど高くないことが一般的です。ボウリング場でアルバイトをされる方は単純に職場が楽しそう、ボウリングが好きで仕事終わりにできそうだからなどの理由でお仕事をされる方が多いです。

 

応募方法はバイトルなどのアルバイトサイトにて自宅近隣の店舗へ応募をしたり、直接電話にて店舗に問い合わせることが多いでしょう。

 

制服と身だしなみ

染め毛OKの所も多く、身だしなみに厳しいお店は少ないですが、どのスタッフもお客様に接する可能性があるため、清潔感ある身なりを意識していれば特に問題ないと言えるでしょう。制服は基本的にお店の物を支給されます。

 

志望動機と面接対策

 

特に難しく考える必要はなく、単純に「ボウリングが好き」や「以前から活気を感じてるこのお店で働きたかった」という理由などで問題はないでしょう。業務ではお客様と接する機会が多いので、面接では明るくハキハキした返答を行えばよほどのことがない限り大丈夫です。

 

 

ボウリング場スタッフの種類

 

ボウリング場に勤めると、主に3種類のスタッフに分かれて業務を行います。兼任して行う場合や、振られた役割のみをこなすなど店舗によって様々ですが、以下に分かれます。

 

フロントスタッフ

 

ゲーム案内や料金の精算などをメインに行いますが、ボウリング場のフロントスタッフは他業種の受付よりもやることが多い場合もあります。

 

《フロントの業務》

 

  • ゲーム案内
  • 料金精算
  • シューズ貸し出し
  • 電話予約受付
  • グッズ販売
  • 会員登録業務
  • 館内放送

 

接客業になるので、愛想がいい人材が好まれますが、ゲームパックやプラン、空いているレーンの振り分けなど覚えることも多く、慣れるまでに多少の時間が掛かるでしょう。

 

特にレーンの空き状況や、ゲーム中レーンの残り時間などは全てパソコン上のシステムで管理されていることも多く、こうしたシステムの操作や会員のデータ登録、登録ネームを画面に表示させるなどはパソコンを使っての作業となるので、最低限のパソコンスキルを必要とすることもあります。

 

また店舗によっては、団体プランの予約受けを電話にて対応することもあり、接客をしながら、こうした各種対応に追われることもあるので、時に大変な業務と言えるでしょうね。

 

インスト業務

 

コンコースと言われるレーンの裏側で待機しトラブルが起きたときに対応をする担当になります。ボールの詰まりやピンがレーン外に出てしまったときに戻す作業やスコアの修正などを行います。

 

裏方的な業務となりますが、ボウリング場は規模の大きいところが多いながらインスト業務は少人数で行うことが一般的なので、休日や夜の時間帯はそれなりに忙しくなります。

 

どんなボウリング場でも簡単なトラブルは頻繁に起き、それに対応するものですが、機械によるトラブルや故障の際は、正社員の対応やレーンの移動をお客様に伝えます。

 

余談ですが、場内にゲーム機を置いている所ではエラー時の対応などに回ることもあります。

 

清掃担当

 

場内を清潔に保つために清掃を行います。ゴミ替えや拭き掃除などの一般的な清掃に加えてボウリング場では、重さごとに玉を整列させたり、ガターの清掃を行うこともあるため作業範囲は広いです。

 

そして特に大変なのがアプローチエリアの掃除でしょう。アプローチとは投げる人が助走をつける範囲のところで、この部分は汚れやすくゲーム終了ごとにモップがけなどをするのが一般的です。

 

ちなみにレーンの清掃に関しては、自動で清掃とワックスがけをしてくれるクリーニングロボットを配備しているところが多いので掃除をする機会はあまりないでしょう。

 

元スタッフ
ボウリング場はフロントでは覚えることが多く、インストや清掃係は動き回ること多いお仕事です。また、この業界は専門用語もそれなりにあって最初は覚えるのに苦労することも!

 

ボウリングスタッフのメリット

働く上ではお金だけではなく、メリットがないと続きづらいですよね。ではボウリング場でアルバイトをする上でのメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

 

無料か割引でプレーできる!

会社によって異なりますが、業務終了後のプレーを空いているレーンで無料や半額以下の価格でできます。あくまでもお客様優先なので、無料利用をしている場合は満員になりそうになったらプレーを終了するという所も今回の調査の中にはありました。

 

ボウリングが上達できる

多くの店舗には専属のプロボウラーが在籍しています。プロの話を聞く機会があったり、日によって上達するための教室が開催されていることもあり、希望があれば参加をすることもできるでしょう。環境としては自身のプレイスキル自体も上がりやすい職場と言えそうですね。

 

出会いや交友関係が広がりやすい

店舗にもよりますが、スタッフは女性がフロント、男性はインストや清掃を担当していることが多く、若年層世代が多いことから交友の幅は広がりやすいです。経験者への聞き込みの中では業務終わりにボウリングをみんな楽しむということもあるようで、明るい人が多い印象を受けます。

 

きつい・大変なこと

楽な部分もあれば、つらいこともある。どの仕事にも共通して言えることですよね。ボウリング場で働く人の意見の中にはどのような部分でつらいと感じることがあるのでしょうか?

 

力作業が多いことも

ボールやピンの持ち運びをする機会が多いことからそれなりに体力を使うこともあるようです。特にボールは重さごとに、棚に常に整列させる必要がある中で、なかなかそうならないことが多くこの部分が大変との意見も。

 

覚えることに苦労する

ボウリング場でのアルバイトは最初の業務を覚えるところが山場です。どの担当でも専門用語や複数あるエラーへの対処法を覚えておかないと業務にならないこともあるため、はじめは戸惑うことも多いですがここを乗り越えるとあとは楽しく業務ができるようになるはずです。

 

お客様のつきあい方に困る・・・

業界の特徴として、日中の時間帯は特にシニア層の常連客を相手にすることが多いです。大半は優しく接してくれる人ですが、中には文句を言ってきたり横柄な対応をする常連もすくなからずいる可能性があるので精神的に疲れることもあるかもしれません。常連であると、そのような人でも出勤の度に顔を合わせることになるのでなおさらです。

 

ボウリング場バイトの体験談と口コミ

 

17歳女性 フロント
ボウリングが好きという訳ではないのですが、自宅から近いこともあって今の仕事をしています。

最初はお客様の対応をしながらレーンの状況を確認することに四苦八苦していましたが、先輩に色々助けてもらって今では落ち着いて業務をすることができています。

ちゃんとしていれば、この仕事は1週間もすれば覚えられる業務なので最初の段階で辞めてしまうことはすごくもったいないと思います。


21歳男性 インスト
私の所では時間帯で客層がまるっきり変わりますね。

日中は主婦友達や老人会の集まりが大半で穏やかなんですが、夜の時間帯はコワモテの方や飲み会後の方々で溢れかえります。笑

何をされるということはほとんどないですが、対応には少し緊張します。おそらく繁華街の周辺のお店では私の所と同じような客層のお店も多いと思いますよ。


20歳男性 清掃
業務は暇なときもあれば、猛烈に忙しい時間など結構波があります。

清掃に関しては専門的な知識はほぼ必要ないのでやりやすい仕事ですが、私の所はインストと兼任して行っているので、人手が足りない日なんかは常に走り回る日なんかもありますね。

 

まとめ

 

最初に覚えることが多いボウリング場でのアルバイトですが、その後の業務は特にストレスを感じず楽しめる環境であることも多いようです。

 

今では数がどんどん減りつつあるボウリング場ですが、自宅周辺の求人募集がない場合は、インターネット求人にて隣駅付近のエリアで探してみることもおすすめなので、是非挑戦をしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です