バイトと派遣に関わるお仕事情報満載!

ベッドメイク(客室清掃)スタッフはきついって本当?仕事内容を解説

宿泊者が常に入れ替わるホテルにおいて、ベットメイクのスタッフは部屋の清掃と当日に宿泊をされるお客様におけるお部屋の準備を行います。

 

大まかに清掃をするお仕事ということはわかるけれど、具体的な仕事内容や大変さがイメージしづらいベットメイクにおいて応募をする前に知っておきたい仕事内容や各種の情報とは?

 

今回はそんなベットメイクについてホテルに勤める現役社員が解説します。ちなみに求人の欄にはホテル客室清掃スタッフと表記されていることが多いです。

 

 

期待できる時給

稼げる度 都心部相場 地方相場
★★★ 約950~1100円 約820~1000円

 

ホテルによってはフロントスタッフと比べると時給を安く設定されていることがあります。お客様の前に出ることはないので年代や容姿を問わず採用される可能性があり、実際の職場は若年層からシニア世代まで幅広い年代の人たちが活躍しているお仕事と言えます。筆者の職場では7割が中高年から高齢者層で残りが若い世代の人達になりますね。

 

チェックマーク

 

【マッハバイト公式】ホテル客室清掃の求人

 

 

シフト・勤務時間の特徴

 

勤務時間に関しては、基本的に早朝の時間帯からお昼頃までの勤務となります。

 

例えば、当日の宿泊者に客室を案内できる時間を15時からと設定しているホテルでは、その時間までに必ず全室の部屋の清掃を終わらせ案内ができる状態にしておくことが求められます。

 

大半のホテルでは15時前後から客室の案内ができるようになるので、ベットメイクスタッフをやる場合、5:00~14:00や4:00~13:00などの勤務時間がなることが多いです。

 

シフトに関しては、日曜日や祝日の日に出勤できる人材が好まれます。ホテルは土曜や祝前日などに予約がたくさん入り満室になりやすく、翌日のお客様がチェックアウトをした際の清掃部屋が多く大変になるためです。

 

ただし、基本的にはチームを組んで客室の清掃に回ることが多いため、ある程度の休み希望は取れる仕事とも言えます。

 

未経験でもできる?

 

具体的な業務内容は後述しますが、未経験だとしても1週間ほどあれば仕事は覚えられます。他のスタッフと一緒に作業をするのでわからないことを聞きやすい環境にありこの部分は大きなメリットですね。

 

また、掃除機掛けからシーツの取り換えまで、清掃の部分は家庭で行う作業と共通することも多いので、そうした作業に慣れている方は仕事を覚えるのも早いはずです。

 

業務内容自体は、しっかりマニュアル化されていることが多く、作業は同じことを繰り返して次の部屋に進むといった流れになります。

 

筆者のホテルでは未経験者が約8割を占めていて、スタッフが新しく入る際には施設責任者の者と一緒にまずは業務あたらせており、早い人であれば3日もあれば独り立ちできてしまうくらいの仕事でもありますが、最初は物の位置を正確に覚えることが大変なのでここの部分はしっかりと把握をするようにしましょう。

 

 

服装や身だしなみ

 

支給される制服を着用します。お客様の対応をしないのになぜ?と思うかもしれませんが、客室の清掃中に同フロアで連泊中のお客様に遭遇する機会があるためですね。

 

制服自体は風通しの良いTシャツに前掛けを着用したタイプが多いですがホテルにより様々です。筆者のホテルでは、清掃した客室に髪の毛が落ちることがないようバンダナの着用を義務付けています。

 

身だしなみに関してはベットメイクスタッフもお客様に遭遇する可能性がある以上、フロントスタッフのようにしっかりとした身だしなみが理想ですが、頭髪は明るすぎない色であれば大丈夫というところも多いです。

 

反対にネイルやアクセサリー類は、業務に支障をきたす可能性があるので着用をしないようにしましょう。また、部屋に臭いを移してしまう恐れがある香水やコロンに関してはNGです。

 

 

面接対策と志望動機

 

客室清掃は複数の部屋を清掃するので体力を使いますが、やる気さえあれば特に問題はありません。しいて言えば、老若男女様々な方達とチームを組み協力して作業を進める必要があるので協調性のある人材が求められるでしょうか。

 

そのため面接に関しては普段通りの対応を心がけましょう。志望動機に関しても「稼ぎたい」という率直な理由でも大丈夫ですが、筆者のホテルにて採用されたスタッフの志望動機は以下になりますので参考にしてください。

 

「接客が苦手なので、黙々とできるバイトを探したところベットメイクが自分に向いていると思いました。」

 

「家でも掃除をすることが好きなので応募しました。」

 

 

仕事内容モデルケース

 

ここでベットメイクスタッフの仕事を当ホテルの実例を基に解説します。現在ではビジネスホテルからリゾートホテルまで様々な形態のホテルがありますが、ベットメイクの行う仕事はホテルの業態や形式におおよそ共通しています。

 

情報共有

 

スタッフ間で当日の清掃に入る部屋や備品を貸し出している部屋の確認を行います。フロントスタッフが全室の利用状況を管理しているので、フロントから清掃に入れる部屋のリストとルームキーを受け取ったり、業務時間内は連携を取りながら清掃に入れる客室から先に入っていきます。

 

ちなみに清掃に入れる部屋へのやり取りを無線で行うところでは注意が必要です。聞き間違いなどを原因として、まだチェックアウトをしていないお客様の客室に入ってしまう可能性もあるためです。

 

そうなるとクレームに繋がる恐れもあるため、対策として書面でのやり取りを徹底したり、マスターキーを使わない清掃をするなど細かい決まりを設けているホテルもあるためそれに従うようにします。

 

アメニティ類の準備

 

ホテルの客室にはカミソリや歯ブラシ、お茶や浴衣など部屋に予め置いておく必要のある備品がたくさんあります。

 

大抵のホテルは客室各フロアのすぐ側にバックヤードやリネン室があり、そこに備品類が置かれているので必要な分をカゴや袋に入れておき、各部屋にすぐに置けるよう準備をします。

 

報告

 

清掃を終えた部屋をフロントに伝えます。この際も書面で渡したり、該当部屋のルームキーフロントに返します。

 

清掃

 

客室内の清掃を行います。やることは多岐に渡り、ホテルによっては同じ客室でも日によってベット数を変えたりすることもあるため、時には力を使う作業もあります。

 

また、清掃に関しては3人1組などで1室を終わらせるところもあれば、掃除機担当や備品補充担当など役割を分けて行動するところもあり様々です。

 

≪ベットメイクが行う清掃業務≫

  • ゴミ替え
  • シーツ交換
  • 掃除機掛け
  • 拭き掃除
  • 消臭剤散布
  • 備品配置
  • 室内点検
  • 空気清浄機のフィルター交換など

 

ベッドメイク責任者
掃除の際にでるシーツやゴミを運ぶ作業が意外と大変です。

また、シーツや浴衣に関しては提携しているリネン業者から新しい物が届き、使用済みの物に関しては一か所にまとめて業者が回収するパターンが多いでしょう。

客室清掃では規定の時間までに必ず仕事終わらせる必要がありながら「完璧さ」も求められる仕事になりますが、備品の置き方まで細かい部分がマニュアル化されていることも多いので仕事はやりやすい環境ですよ。

 

辛いところ

 

ベッドメイキングは上述のように、客室内に関わる全ての清掃を受け持つことになり、場合によっては客室の廊下やフロアの清掃をおこなうこともあるでしょう。幅広い範囲を任されることになるので、大変なこともそれなりに多い仕事と言えるかもしれません。

 

急に忙しくなることも

 

チェックアウトをした部屋から順次清掃を行うわけですが、どの部屋のお客様もチェックアウトぎりぎりまで客室を利用していた場合であると先に清掃を終わらせることができず、規定の時間に退館されたあと一気に清掃を行うパターンもあります。

 

時間には比較的余裕を持たせている業種ですが、こうした先に清掃に入れる部屋がないと序盤は暇になり、終盤は鬼のように忙しいという事態も起きるので波のある仕事と言えますね。

 

 

処理が大変な事案も有

 

ベットメイクとしてある程度の経験をすると時には汚物の処理や手のかかる客室清掃を受け持つ可能性もあります。

 

詳しい内容は控えますが、部屋を清潔に保つために出来る限りのことをする必要があり、臭いや汚れがどうしても落ちない場合は、その客室を販売中止にして専門業者へのクリーニングを依頼します。

 

 

リネン類の運搬が大変

 

リネンとはショーツやタオル関係の事を差しますが、客室には浴衣やタオルなど回収するものが多く、清掃する部屋を回るごとにそうした荷物の量が増えていくので、忙しいときには一気に運ぶことからかなりの労力を要すこともあります。

 

シーツや濡れたタオルをまとめて回収することは思いのほかに重く感じますよ。実際にここで無理をしてしまうと腰痛などの原因となることもありますので小まめな休憩と水分補給を心がけましょう。

 

 

夏は蒸し暑く冬は肌寒い?

 

客室内でも清掃の時間は空調を切っていることが多く、外の気温によっては厳しい環境で業務をすることも。

 

 

規定の時間に清掃が間に合わなかったら?

 

常に時間との闘いとなる業務のベットメイキングですが、チェックインの時間までに清掃が終わらずお客様が来館されてしまうという事態も稀に発生します。

 

そうした時は、フロントスタッフの機転で先に清掃を終わらせている部屋へ案内をしたり、万が一の時に使う部屋を事前に取ってあるのでその部屋への案内をします。

 

筆者のホテルでは過去に一度もないのですが、どうしてもその際に他の部屋が用意できない場合のマニュアルがあり、その際は宿泊費の返金(待ってもらう代わりに無料宿泊)で対応をすることになります。

 

 

客室清掃スタッフのメリット?どんな人が多いのか?

 

ベッドメイクで働く人たちはどんなことを期待してそこで働いているのでしょうか?

 

接客業ではないので気持ち的に楽

 

筆者のホテルでは過去に接客業で働いていたが自分に合わないという理由で退職し、今の清掃スタッフとして働いている方が多いです。

 

たしかに実際の業務は社内の人間以外と話す機会はほとんどありません。ただし、客室による備品忘れや掃除不足によるクレームはフロントスタッフが受けることになってしまう為、丁寧な清掃は不可欠です。

 

 

体を動かせて健康的に!

 

引越しバイトやイベント設営スタッフなどの仕事には遠く及びませんが、ベットメイクスタッフも清掃によってそれりの負荷で体を動かします。

 

ホテルの規模が大きいところや人員不足の職場では時に大変な忙しさとなることもありますが、通常であれば健康的な運動程度の労力となるので筆者のホテル従業員は皆スマートな体型になっていますね。仕事でも体型維持を心がけたい人におすすめかもしれません。

 

 

施設責任者
余談ですが、ベッドメイクは各年代のスタッフをバランス良く配分しているホテルもありますよ!

例えば、力のある若い学生世代や手先が器用で繊細な業務を得意とする主婦層など、それぞれが持ち味を活かすことで完璧な部屋を作り上げるんだ!

 

ベットメイクスタッフの求人選びは?

 

インターネット求人にもベットメイクの案件は多いので、一度求人サイトにて自宅の近場エリアを検索してみるのも良いでしょう。ちなみに「ベッドメイク」と「客室清掃」は同義なので、どちらかの記載があればそれは今回説明した内容のお仕事になります。

 

当サイトがおすすめする応募方法は、採用されると5000~10000円の採用お祝い金が貰えるマッハバイトからの応募です。採用をされると、簡単な申請をすることで最短翌日に祝い金が振り込まれるので普通に応募するよりも働き手がお得に感じれるはずです。

 

下記にマッハバイト内の客室清掃求人一覧へのリンクを貼っていますので、お祝い金の金額や住まい近くの求人が掲載されているか是非確認してみてください!

 

【マッハバイト公式】ホテル客室清掃の求人

Comments (5)
  1. MICHI より:

    最近この仕事を始めたばかりです。何かと大変なことばかりだ。仕事の流れで、初めは手順を教えて頂きましたが、少し納得いかない面があり、自分なりに考え、仕事の順番を変えて実行した所、古株のお局様に悉く否定され、今では目の敵! 私氏自身時間内に仕事を終わらせないといけないし、別にマニュアルがあるわけないので、言われる筋合い無い言い難いをつけられ、仕事をこなしている毎日です。使用の物を使えば、これはダメ!、ごみの回収を少しでも早くと思って、部屋の入り口に置くと、これもダメ!、ポットの水に氷を一杯にしなきゃだめ
    枕の位置、その他もろもろ・・どうでもいいことでいちゃもん付け、文句ばかりの毎日!うざいバアバアとの闘いの日々を送っています。無視するのが一番ですが、私も頭にきて反論すると、余計に目の敵にして、何かと文句を言ってきます。皆様でしたらどうするでしょうか?何か助言でもあれば・・よろしくです

    1. haken11 より:

      筆者です。この度はコメントありがとうございます!

      大変な思いをされているようですね。頂いたご意見を私なりに解釈すると、ベットメイクでは見た目にも綺麗なお部屋と同時に衛生面にも注意して仕事する必要があるので、おそらくはマニュアルがないことで、そのお局さんが自分で作った手順を破りたくないのだと思います。

      それでも、ベットメイクは時間との勝負でもあるお仕事です。日によってはチェックアウトがどこも遅く作業がおしてしまうこともあるので、1秒でも早く終わらせるという姿勢はとても素晴らしいことです。もし、現状と変わらない仕上がりで既存のやり方よりも早く終わる方法をMICHIさんがしているのであれば、一度社員に提案をしてみてはいかがでしょうか?

      というも、筆者の勤めるホテルでも、よくスタッフからの意見を吸い上げてそれを採用してマニュアルをどんどん改訂していってます。きっと上司はそうした意見を言ってくれることを喜ぶと思いますよ!

      1. MICHI より:

        コメント有難うございました。このホテルは数部屋を一人で当日割り当てされるので、お決まりどうりのやり方をやっていると、無駄があるのではと思って自分なりに工夫してやってました。筆者の方が言うように、時間内に衛生的に終らせば良いことですし、言われる事がないと思っております。又皆古い方が多く皆自分なりのやり方で行動してるみたいで、我関せずの環境みたい!挨拶もろくにしないし、うるさい局に皆逆らわないみたいです。又局は言葉遣いが上からで、すべて命令調ですので、皆逆らわないのかも・・
        今後その局とは一度対決しなければって(笑)

        1. haken11 より:

          MICHIさんの考えや行動が勤め先の問題を改善するきっかけになることを願うばかりです。

          ただ、悲しいかな職場では力を持つ人間が間違っていたとしても自分の主張を変えようとせず権力を振りかざすのもよくある話です。

          そんな風潮に負けず是非とも自分の意思を貫いて環境の改善を目指し頑張ってください!

          1. MICHI より:

            今回の私事の悩みにお答えいただき、また改善方法などの助言、有難うございました。
            これから仕事に従事して、頑張ます。負けず嫌いですので、完璧にこなせるようやっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です