バイトと派遣に関わるお仕事情報満載!

経験者アンケート!アパレルは派遣とバイト違い。どっちが評判良い?

アパレルは派遣とバイトどっちがおすすめ?

アパレルスタッフとして働くには、一般的にお店直雇用のアルバイトと派遣会社から登録を行いお仕事をする派遣スタッフとしての2通りの働き方が存在しますが、どちらが働き手にとってお得なのか?

 

今回はクラウドソージングアンケート調査によってお店雇用のバイト従事者20名派遣スタッフ20名に福利厚生から満足度まであらゆる部分を聞き出しを行いましたので是非参考にしてみてください。

 

派遣とアルバイトのそれぞれの満足度は?

アルバイトの満足度調査

 

派遣スタッフの満足度調査

 

どちらの働き方でも満足度はあまり変わらない結果となりましたが、細かい理由を聞いてみるとそれぞれの特徴や違いが見えてきましたので、経験者の声をここでご紹介します。

 

アパレルアルバイトの評判

満足度の高い口コミ見出し画像

 

Hさん
やっぱりお店に直接勤めているので大切にされている感じはありました。社割の他に割と新しい服を譲って貰ったり、シフトに融通を利かせてくれたりと厳しい印象のアパレルでも楽しく働くことができた。

 

Rさん
実際応募前にこの派遣かバイトかで悩んだことがありますが、雇用期間のことを考えずにいつまでも働けるバイトとして応募しました。そこまで大きくは変わらないのかもしれませんが、この点で特に不満で感じたことはなかった。

 

満足度の低い口コミ見出し画像

 

Aさん
基本的に週5日出勤ですが、会社都合でシフトが良いように毎週変えられて正直プライベートの予定が全然立てられませんでした。社員と変わらない仕事する中でこうした部分までも融通が利かないことはお店がスタッフに甘えているのだとさえ思ってしまった。

 

Hさん
初売りとかの繁忙期になると休憩すらろくに取れないことがざらにあった。うちの所は派遣さんと一緒に仕事をしているのですが、派遣さんの方が時給が高いのにこうした休憩などの部分のルールをしっかり守られているのを見て不平等とも思った。

 

派遣スタッフの評判

満足度の高い口コミ見出し画像

 

Yさん
アルバイトスタッフさんよりも200円高い時給で1年間契約で働いていましたが、派遣を選んだ部分は正にこの条件面です。社割や福利厚生もしっかり受け取れるし、仕事の幅も変わらないので今となっては派遣以外で働く気がおきません。笑

 

Rさん
外部から来ているからといって、お店側のスタッフさんから距離を置かれることもなく楽しく仕事ができました。特にアパレルは他のスタッフさんとの連携が大切なので、こうした部分で嫌な重いがなかったことは良かったです。休憩も一緒に取れるしプライベートで遊ぶ人もできましたよ。

 

Fさん
契約期間は1年だったのですが、そこでの仕事や人間関係があまりにもよくて、あと1年延長したいとお店側と派遣会社の担当者さんに申し出たところ快く双方から引き受けて貰えました。派遣だと担当者が付くのでちょっとした悩みがあっても相談しやすいし、心強いと感じる場面も結構あったので私は派遣を選んで良かったと思ってます。

 

満足度の低い口コミ見出し画像

 

Aさん
いくつかの店舗を派遣として短期で回っていますが、お店によっては派遣が使い捨ての駒とでも思っているのか、やたら厳しく接してくる所もあります。まぁ、そういうところはすぐに担当者に伝えて勤務先を変えて貰ったりすることもできるのでリカバリーは簡単なのですが、要約すると一番立場が弱いのが派遣という側面もあります。

 

Rさん
ハイブランドのお店で派遣として勤務をしていましたが、契約期間は3ヶ月でした。私以外にも3ヶ月契約の派遣さんがたくさんいましたが、そこでは数字に対する意識が高く売上パフォーマンスが優れない人はあっさり3ヶ月で契約を打ち切られ入れ替わりがかなり激しかったです。この時期は数字のプレッシャーで精神的にも疲弊していて、安定雇用の大切さを実感していました。

 

 

アパレルにおける派遣とバイトの違い

 

派遣とアルバイトの違いイメージ図

アルバイトはお店に直接雇用される形で説明が不要ですが、派遣の場合は派遣会社の人間として人材を欲しているアパレルブランドに出向しお店で働く形になります。派遣会社の中には自分が希望しているブランドを伝えて、紹介してくれるところもあります。

 

派遣会社経由で勤めることで何が変わるのかは以下になります。

 

  • 時給
  • 契約期間

 

時給

一般的にアパレルでの仕事は派遣スタッフとして働く方が時給が100~300円ほど高くなること多いです。今回のアンケートでも時給が高いから派遣スタッフにしたという方の意見が数多く見られ、金額面を第一に考えるのであれば派遣がおすすめです。

 

契約期間

派遣スタッフの場合は、2週間や1年など期間を決めてのお仕事となることが一般的です。ただし、実情を言うとアパレルは人手不足の業界でもあるので、希望をすれば大概の職場で契約の延長を行えたり、社員登用をしてもらえるケースが数多く見られるため大きなデメリットとはならない場合もあります。

 

それでも、口コミにもあるように数字意識が高い職場では、高い時給に見合わない働きと判断されればあっさりと契約を切られることもあるので安定雇用を求めるのであれば、アルバイトか業界初心者歓迎のブランドを派遣会社から紹介してもらいましょう。

 

アパレル派遣の方がメリットが多い

 

  • 時給が数百円高い
  • 契約期間のがある
  • 延長や社員化も場合により可
  • 社割有り
  • 福利厚生有り
  • 派遣会社担当者に色々相談ができる
  • 職場の立場が弱い所も

 

今回のアンケートで派遣から働いている人へなぜ派遣を選んだのか?という質問も行ったのですが、その答えは100%に近い割合で時給が全然違ったからという答えでした。

 

なぜ派遣の方が時給が高くなるのかという部分ですが、これは宣伝費が掛からないことやお店が欲しているスキルや条件で勤めることができる人材を適切に紹介して貰える部分に起因しています。

 

例えば、アルバイト募集の場合だと数万円単位の月額費用を払ってアルバイト求人サイトなどに不特定多数の方に向けて発信をしますが、これだと求めていた人材からの応募もあれば未経験者や週2日しか出られない人など、現状では必要としていない人からの応募も来てしまいます。

 

こうした部分で派遣なら予め打ち合わせをしておくことで効率的にドンピシャな人材を紹介して貰えたり、繁忙期など忙しい時期限定で人を雇うことができるので無駄な広告費用や諸経費が掛からないのでその分、働き手の時給に還元されるのです。

 

ちなみに派遣求人は基本的に即戦力が求められる傾向にありますが、フルタイム勤務を条件に未経験者を歓迎しているブランドなどもたくさん存在するので、初めてのアパレル業務が派遣からだったという人も今回のアンケートでは半数近くいました。

 

おすすめの派遣会社

 

高い時給で働くために派遣会社からアパレルの仕事をするには、どの派遣会社を選ぶかも大切です。

 

おすすめは、アパレル専門の国内最大級の派遣会社であるIDAです。IDAは日本全国に事業所を持つアパレル求人の専門派遣会社になるので、無料のweb登録をすれば勤務地やどのブランドで働きたいかなど詳細な部分も自分で提案をしながら紹介を貰うことができます。ちなみにIDAは大手のブランドであればほとんどをカバーしていますよ。

 

また、専門会社だけあってあなたに付く担当者もアパレルに対する豊富な知識を持っているので、待遇から業務内容までより詳細な確認ができるので、働いてから後悔をするという派遣会社によくある失敗も起きづらい所もメリットと言えるでしょう。

 

更には、IDA側が主催するアパレル業界に関わる研修なども無料で定期的に開催されているので、未経験者であってもスキルを積んでスムーズに実務に取り組むことができる点もおすすめする理由です。

 

派遣は少し難しいイメージに感じてしまいがちですが、実際は全くそんなことないのであなた自身がより稼げるよう是非利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

【iDA】ファッション・コスメ業界専門 転職・紹介・派遣

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です